年収1000万円超の彼氏が豹変。別れを決意した「高級ホテルでの事件」 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

年収1000万円超の彼氏が豹変。別れを決意した「高級ホテルでの事件」

遅刻魔でクレーマー…本性が次々と明らかに

「約束の時間に遅刻することが多くて、待ちくたびれることが何度もありました。10分、20分の遅刻はざらで、ひどいときは1時間くらい待っていたことも。約束の時間から2時間半遅刻されたことがあったのですが、LINEのメッセージを送っても既読がつくだけでまったく返事がなくて、本当に悲しかったです」

 2時間半も待たせるとは……せめて、何時くらいに行けるかとか、返事をしてもいいと思いますが。この件で亜貴子さんは、元彼の中での自分の優先順位が低いことに薄々気づきはじめたといいます。

 そして別れを決意する事件はホテルのレストランで起こりました。

高級ホテルで悪質クレーマーに豹変!

クレーマー

「都内の高級ホテルに宿泊したとき、レストランのスタッフにちょっとした不手際があったのは確かなのですが、彼が烈火のごとく怒り始めたんです。1時間以上もクレームを言い続けていましたね。私も学生時代に接客のアルバイトをした経験があるので、こんなにしつこいクレーマーがいたら絶対嫌だと思い、ドン引きしたし、本当に恥ずかしかったです…」

 彼はコンビニなどでも店員に対して横柄な態度をとることがあったそう。はじめのうちは目を瞑っていた亜貴子さんも、だんだんとAさんとの交際に疲弊していきました。

「それ以外にもケンカが増えてきたこともあって、交際開始から1年半くらいで私から別れを告げました。今考えると明らかに価値観が違っていて、私が無理して合わせていたように思います」

おすすめ記事