bizSPA!フレッシュ

宮崎発の魔法の粉「マキシマム」で豚バラ肉が感動的なウマさに

封をして冷蔵庫で3~7日程度保存

 上面、下面、側面もしっかりなじませてください。そして、キッチンペーパーできつめに包み、さらに空気が入らないようにラップで包みましょう。

bizspa67-6

 これをビニール袋もしくはジップロックなどの保存袋に入れ、空気を抜いた状態で封をすればOK。冷蔵庫で3~7日程度置いておきましょう。

3日熟成した肉の状態は…

 さあ、3日経った状態を見てみましょう。

bizspa67-7

 豚肉に含まれるタンパク質が肉に含まれる酵素によって分解され、旨味の元になるアミノ酸や、よい香りの元になるペプチドが増えていそうな予感です。深い紅色の赤身がなんともおいしそう。これを厚めにスライスしてフライパンで焼くだけなのですが、今回は目玉焼きに添えてベーコン代わりにしてみました。

bizspa67-8

 一口食べて、口の中に濃厚に広がる旨味と、嫌味なく広がる品の良いスパイス感に絶句。おいしい……。豚肉ってシンプルにいただくのが一番なのかもしれません。これを短冊状に切って、炒めものやパスタに入れても最高です。また、スープの具材としても優秀。生の豚肉の代わりはもちろんのこと、ベーコンやソーセージを使うメニューにじゃんじゃん使ってみてください。

 マキシマムは、食欲の秋を盛り上げてくれるスパイスと言っても過言ではないでしょう。気になる人はぜひお試しくださいね!

<TEXT/料理研究家 スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

ハッシュタグ

おすすめ記事