bizSPA!フレッシュ

「GoToキャンペーン」は英語としてヘン。プロ通訳が苦笑

コラム

TravelとTripは同じ意味?

旅行 日本

 Travelを動詞として使うのであれば、Light travels faster than sound.(光は音より速く進む)のような表現が可能です。Ever since they retired, my parents have been traveling all over the world.(定年してから、私の両親は世界中を旅行している)のようにも言えます。

 Travelにある程度の距離や時間を移動するニュアンスがあるのに対し、Tripは日常会話において、海外旅行も、もっと気軽な移動も意味します。出張はBusiness tripですし、遠足はField trip。I’m making a quick trip to a 7-11. Do you want anything?(セブンイレブンに行ってくるけど、何か欲しい?)のように、明らかにちょっとした外出も指します。

 旅行に出かける人に対してBon voyage!と声をかけることがありますね。「長旅」という訳がふさわしい表現です。帰省旅行から自宅に帰る家族に言うには大げさな表現ですが、3か月のバックパック旅行に出発する若者には適しています。

<TEXT/同時通訳者 木内裕也>

会議通訳者、ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者のシャドーイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆

12

ハッシュタグ

おすすめ記事