名作ずらり「復刻ミニゲーム機」6選。ファミコン、プレステ… | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

名作ずらり「復刻ミニゲーム機」6選。ファミコン、プレステ…

ガジェット

「ファミコンミニ ジャンプ」はこれが面白い!

 キャラゲーとは思えない本格派のシミュレーションゲーム『キャプテン翼』『キャプテン翼2』が収録されている。スポーツチームをテーマにしたシミュレーションとしては出色の出来で、いま遊んでも面白いはずだ。

『ドラゴンクエスト』があるのも嬉しいが、シリーズ第1作であり、こちらは現代のゲーマーがその気になれば1日で終わってしまう。じっくり時間をかけてプレイするゲームを遊びたいなら、『ファミコンジャンプ』シリーズに挑戦してみよう。ゲーム自体には理不尽に感じる部分もあるが、黄金期「ジャンプ」のスーパースターが揃い踏みする迫力がある。

3)遊びの王様だった「ミニスーファミ」

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン/7980円(税別)

 2017年に発売された「ニンテンドークラシックミニ」シリーズの第2弾。価格は「ファミコンミニ」を上回っているが、当時1万円以上したスーパーファミコンのソフトがまとめて遊べることを考えると、コストパフォーマンスは悪くない。

 スーパーファミコンの魅力といえば、グラフィックの向上ももちろんだが、同世代のゲームハードとして最高峰のサウンドが挙がる。名曲の数々にも触れつつ、「テレビゲーム」が遊びの王様だった時代にタイムスリップしてみよう。

おすすめ記事