bizSPA!フレッシュ

「Amazonプライム」攻めすぎバラエティ番組5選。年末年始にまとめて見たい!

3:『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』 

千鳥のニッポンハッピーチャンネル

「今のニッポンを幸せにしたい」をテーマに、様々な企画を大悟さん発案、出演のもとVTRを作成。それを千鳥と、ゲスト2人が見ていくというもの。VTRを見ながら、ツッコミまくるノブさんをよそに、大悟さんを始め、ゲストがどんどんのめり込むコントテイストとなっています。

 第1~3話は、大悟さん出演・監督のトレンディドラマ「ロングロード」を放映。食パンを頬張りながら自転車で会社に急ぐ大悟さんが、女性とぶつかってしまい……という、ベタなシーンからスタート。

 無駄に長いオープニングとダサかっこいい主題歌「≠ ~ノットイコール~」、不要なシーンといったツッコミどころ満載のVTR。それに対してのノブさんのツッコミを含めて、ひとつのパッケージとなっています。

 最新話である6~7話は、大悟の実態ドキュメントドラマ「カニヤ」を放映。「ロングロード」に引き続き出演した又吉直樹さんは、芥川賞作家ならではの分析を披露。ドラマ制作陣の制作意図を越えてくる深読みぶりは見ものです。

4:『今田×東野のカリギュラ』

カリギュラ

 今田耕司さん、東野幸治さんの、懐かしい“Wコージ”がMCの番組。現在、シーズン2まで制作されています。

「カリギュラ」とは、禁止されるほど試したくなる心理現象のことを言い、現在の地上波ではコンプライアンス的にNGだったり、視聴率が見込めなかったりする企画に、人気芸人たちが挑んでいます。

 代表的なものは、「命の大切さを教えたい」という意図のもと制作された企画「東野、鹿を狩る」。「狩猟をしてみたい」という東野さんがハンターともに狩りに行き、撃った鹿をさばいて食べるもの。続編シーズン2では、カラスを撃ってさばく「東野、カラスを食う」も制作されています。

 芸人が自分の親に「振り込め詐欺」を仕掛ける「オレオレ詐欺選手権」。火だるまになって川に飛び込む「人間火の鳥コンテスト」。過激なドッキリが減っていることへの物足りなさを打破するために企画された「自作自演やらせドッキリ」。「家庭内下着泥棒グランプリ」など、配信だからこそできる攻めた番組となっています。

おすすめ記事