bizSPA!フレッシュ

IT業界で一時期はやった「ドッグイヤー」って?Web業界のウラ用語

コラム

A. デザインに一貫性を持たせること

「トンマナ」とは「トーン&マナー」の略語で、ホームページやWeb広告のデザインに一貫性を持たせ、統一感を出すことを言います。

 企業のホームページの場合、その企業のコーポレートカラー(企業のロゴなどに使われているイメージカラー)を基本な色使いに決めたりします。例えばユニクロのロゴが赤いことは知られていると思いますが、そのホームページは、基本的に赤を使い、テキストやアイコンにそれ以外の有彩色(白・灰・黒以外)を極力使わないでデザインされています。

 また、対象とするユーザーによって、トンマナを決める場合もあります。この「bizSPA!フレッシュ」はビジネスマン向けなので青やグレーの抑えたトーンになっており、一方、女性向け媒体の「女子SPA!」はピンクを使ったデザインで統一されています。

 トンマナを決めることは、制作作業において非常に重要なプロセスなのです。

Q.「直帰率」とは?

「直帰率が高いのが問題です」

 会社に戻らない人が多いのではありません。

エクセル

ハッシュタグ

おすすめ記事