bizSPA!フレッシュ

菅官房長官の好物「ニューオータニの3000円パンケーキ」を庶民が食べてみた。そのお味は…

 10月19日放送の『出没!アド街ック天国』で紹介された、菅義偉官房長官が頼んでいるパンケーキ。その約3000円という価格が波紋を呼んでいます。「庶民感覚がない」と批判の声がある一方、菅氏を擁護する意見も多く、ネットでは議論が過熱しています。

 果たしてどのような味なのかと気になったので、実際に食べに行ってみることにしました。

image9

「ホテルニューオータニ特製 パンケーキ(マロン)」

 その「3000円のパンケーキ」が東京・赤坂見附にあるホテルニューオータニのレストラン「SATSUKI」のパンケーキです。スイーツ好きで知られる菅官房長官が好んで食べるということで、期待が高まります。

ニューオータニでも食べられるのは全国で3店舗

image6

ホテルニューオータニ幕張

 レストラン「SATSUKI」は、東京、大阪、千葉・幕張の3つのホテル内にあり、パンケーキもこの3店舗で食べられます。今回はホテルニューオータニ幕張に行ってみました。

image8

レストラン「SATSUKI」の外観

 朝食ビュッフェからランチ、ディナーまでさまざまなメニューが楽しめるレストランです。

image7

レストランの内観。ランチ前なので落ち着いていました

 さっそく注文すると、「今からパンケーキを焼くのでお時間20分ほどいただきます」とのこと。待ち遠しい気分で20分を耐え忍ぶことに。

おしゃれなパンケーキにうっとり

 待つこと20分。パンケーキが運ばれてきました!

image10

 ホームページによると「渋皮栗、マロンクリーム、マロンマカロン。生地には国産小麦にオリジナルブレンドのJシリアルホワイトを加えた栗尽くしの特製パンケーキ」とのこと。

 インスタ映えするような豪華さやカラフルなデコレーションはないものの、一流ホテルらしい気品あふれる見た目に、うっとりしてしまいます。

ハッシュタグ

おすすめ記事