bizSPA!フレッシュ

有村架純・藍里だけじゃない。2ショットが美しすぎる姉妹5組

上白石萌音・上白石萌歌

 女優や歌手として活躍する上白石萌音さん(21)、上白石萌歌さん(19)姉妹。

 2018年6月公開の、宮下奈都さんによる同名小説が原作の映画『羊と鋼の森』では姉妹初共演を果たし、ピアニストの高校生姉妹役を演じました。

 映画の公開直前に発売された『週刊文春』のグラビアページ・原色美女図鑑では少し色っぽい雰囲気のメイクを施した姉妹ショットを披露しています。

 萌歌さんは9月6日、自身のTwitterで「adieu」(アデュー)名義で音楽活動を本格的に始動することを発表。萌音さんは9月6日公開の、スタートアップ企業をテーマにした映画『スタートアップ・ガールズ』で大学生起業家を演じています。

<番外編>伊藤沙莉・伊藤俊介(オズワルド)

 こちらでは番外編として、姉妹ではなく兄妹を紹介します。ハスキーボイスが特徴の女優、伊藤沙莉さん(25)は、今年公開予定の映画『生理ちゃん』、Netflixの話題作『全裸監督』に出演するなど、テレビ、映画に引っ張りだこです。

 7月16日放送の『ウチのガヤがすみません!』に出演した際には“同居している芸人”がいることを告白。その正体は兄で、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介さん(30)であることを明かしました。

 2018年11月19日に沙莉さんは自身のInstagramで、焼肉店での俊介さんとの写真を投稿。俊介さんの8月8日の誕生日には「楽しそうにしてくれていれば大満足」というメッセージを投稿し、兄弟愛の深さを披露しました。

<TEXT/ちよまる子>

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko

1mmでも可愛くなりたい。

1mmでも可愛くなりたい。

事務所独立、改名、「美容整形」という決断―― 有村藍里が自身の「これまで」と「これから」をすべて語り尽くした、 一歩を踏み出す勇気が詰まった初のフォトエッセイ

おすすめ記事