bizSPA!フレッシュ

「覇権アニメ」ってどんな作品のこと?業界ウラ用語

コラム

A. アニメキャラクターを商品化する権利

 アニメ作品は、作品自体の人気が高く、視聴率や動画再生回数が多いだけでは、あまり利益になりません。

 DVD化やキャラクタービジネスなどの二次利用によって利益を上げることができます。アニメキャラクターを使った商品を製作する権利を「MD権(マーチャンダイジング権)」といいます。MD権を持つのは、主にアニメ作品の製作への出資者です。

 複数の企業が共同で企画・出資する、製作委員会方式で作られた作品は、参加した企業が二次利用の権利を持ち、キャラクターグッズを製作した企業からロイヤリティーを得ることができます。

 二次利用の権利には、MD権の他にも、ビデオ化権(DVD化権)、映画化権、出版権、ゲームソフト化権などがあり、どの企業がどの権利を得るのかについては、製作委員会の参加企業同士で協議して決定されます。近年の作品では、『けものフレンズ』が食品メーカーやコンビニで多く商品化され、成功を収めています。

Q.「サイマル配信」とは?

「このアニメはサイマル配信されています」

 世界中の人が待っているのです。

配信

ハッシュタグ