bizSPA!フレッシュ

任天堂、新型「Nintendo Switch Lite」を買うべきはどんな人か?

ガジェット

 7月10日、「Nintendo Switch(以下、ニンテンドースイッチ)」の新型携帯機「Nintendo Switch Lite(以下、ニンテンドースイッチライト)」が発表された。

 カラーバリエーションはイエロー・グレー・ターコイズの3色で、発売日は9月20日。価格は税抜き1万9980円となっている(従来の「ニンテンドースイッチ」は2万9800円)。

スイッチライトは携帯型ゲーム機

 ニンテンドースイッチライトは、家庭用ゲーム機であるニンテンドースイッチの「携帯モード」に特化した新型機。「PS Vita」や「ニンテンドー3DS」のように、液晶画面とコントローラーが一体化された携帯型ゲーム機である。

 従来のニンテンドースイッチにも、本体である液晶にJoy-Con(コントローラー)を装着し、携帯型ゲーム機のようにプレイする「携帯モード」がある。とはいえ、ある程度のサイズと重さがあるため、従来の携帯型ゲーム機のように外に持ち出してプレイする用途には適していなかった。

 今回発表されたニンテンドースイッチライトは、画面の大きさ・重さ・バッテリー持続時間が向上し、携帯性が大幅に向上している。

ニンテンドースイッチ

「ニンテンドースイッチ」「ニンテンドースイッチライト」の概要

ニンテンドースイッチ
サイズ(縦×横×厚さ):102mm×239mm×13.9mm
画面サイズ:6.2インチ
重さ:約398g
バッテリー駆動時間:2.5〜6.5時間

ニンテンドースイッチライト
サイズ(縦×横×厚さ):91.1mm×208mm×13.9mm
画面サイズ:5.5インチ
重さ:約275g
バッテリー駆動時間:3〜7時間

 ただし、ニンテンドースイッチライトはテレビに出力してプレイすることはできないので注意しよう。また、Joy-Conの機能である「HD振動」と「モーションIRカメラ」は標準では非搭載。振動機能とモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶには別途Joy-Conが必要になる。

遊べるのは「携帯モード」対応済みのソフト

 ニンテンドースイッチライトで遊べるのは、携帯モードに対応しているニンテンドースイッチのソフトのみ。

 といっても、人気の『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』など、たいていのゲームタイトルはプレイ可能である。

 特定のゲームソフトを目当てに購入を検討している人は、そのソフトが「携帯モード」に対応していることを事前にチェックしておこう。

12