「ペルソナ」の意味、説明できる?広告業界の業界用語 | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「ペルソナ」の意味、説明できる?広告業界の業界用語

コラム

A.パブリシティ(Publicity)の略

 商品を宣伝する上で、お金をかけて注目されるCMやポスターを作ることも重要ですが、「パブ」もとても重要視されます。

 パブとは、マスコミが主体的に商品の情報を取り上げること。例えば、新商品についてテレビが「こんな新商品が話題」と取り上げてくれたり、ネットメディアが記事を書いたりすれば、大勢の人にアピールすることができます。また、広告主ではなく、メディアの視点で紹介されるので、消費者に対して第三者的な角度からアピールされることも期待できます。

 ただし、近年は発信者側がお金をもらったうえで、宣伝とは気が付かれないように紹介する「ステマ(ステルス・マーケティング)」も問題視されています。

 広告主側としては、マスコミにコネクションを作り、魅力的なプレスリリースを提供することが重要といわれています。

<TEXT/bizSPA!取材班 モデル/横山あみ(SPA!DOL)>

※参考:『世界一わかりやすい 広告業界のしくみとながれ 第3版

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

おすすめ記事