バニーガールがいる「老舗会員制バー」を直撃。庶民の憧れだが“何円かかる”のか | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

バニーガールがいる「老舗会員制バー」を直撃。庶民の憧れだが“何円かかる”のか

ビジネス

若い人にはハードルが高い?

エスカイヤクラブ

「特別な日」におあつらえ向きなはず

 ここまで「エグゼクティブ」や「会社経営者」など、同店が遠い存在でもあるような言葉が飛び交った。実際、若い世代は少ないのだろうか。

27歳以上という制限はありますが、当然対象外ということはありません。最近は、20~30代の方の来店も増えてきました。当店も、さらに進化しなくてはいけないと思っているので若い方にも、もっと来ていただきたいです」

 それでもエグゼクティブが利用する店となると、気になるのは予算。まだ収入の少ない若い世代でも、支払い可能な範囲なのだろうか。

「コース料理だと8000~1万5000円で、そこにお酒の料金が加わります。ただ、別のお店で食事をされて、2軒目のラウンジ代わりに軽く飲みに来られる方もいらっしゃるので、客単価としては1万円弱といったところです

 会員制かつエグゼクティブ向けゆえに、謎のベールに包まれていたエスカイヤクラブ。特別な人と過ごす特別なタイミングで訪れた日には、大人の階段を登ったという自負が持てそうだ。

<取材・文/Mr.tsubaking 編集/ヤナカリュウイチ(@ia_tqw)>

Boogie the マッハモータースのドラマーとして、NHK「大!天才てれびくん」の主題歌を担当し、サエキけんぞうや野宮真貴らのバックバンドも務める。またBS朝日「世界の名画」をはじめ、放送作家としても活動し、Webサイト「世界の美術館」での美術コラムやニュースサイト「TABLO」での珍スポット連載を執筆。そのほか、旅行会社などで仏像解説も
Twitter:@Mr_tsubaking

ハッシュタグ

おすすめ記事