bizSPA!フレッシュ

全ての女性を可愛くしたい!イガリシノブが、メイクに込めた想いとは?

 同番組ではイガリさんの希望に応えて、元サッカー女子日本代表・澤穂希さんのメイクアップ企画が実現されました。

メイク

※画像はイメージです

 同年代であり、子育て中の母親でもある。共通の話題の多い2人は、メイク中の会話も弾みます。澤さんの「私は現役を最後までやりきったので、サッカーに未練なく子供と向き合える」という言葉に、「やりきることなんてできるの?」とイガリさん。

 イガリメイクで変身を遂げた澤さんとの撮影を終え、「ひとつのことを続けるってすごいですよね」とぽつりと呟きました。「私、やっとヘアメイクを14年続けている。やっとなんですよ」と何度も言い、メイクの奥深さの一端が垣間見えました。

魅力的な女性はやっぱり笑顔

 資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポーボーテ」が、首都圏の働く女性20~40代416名と職場に同僚女性のいる20~40代男性208名を対象に実施した「美容に関する意識調査」では、「自分のしわが気になる」と回答した人の割合が、20~40代女性全体で60.8%と、大きな割合を占めています。

 また、「自分は表情豊かなほうだと思う」と回答した人では、さらに高い割合の78.4%という結果となり、女性の多くが加齢や、表情変化によってできるしわを気にしていることが明らかになりました。

 しかし、「表情豊かな女性を魅力的だと感じますか」という質問に対しては、男女ともに約8割が「魅力的」と回答しています

 特に男性からは、女性の表情のうち、「ほほ笑んだ顔」や「思いっきり笑った顔」がそれぞれ88.5%、71.2%と票を集め、自分らしく笑顔で振る舞える女性が高く支持されていることが伺えます。

 イガリさんの、「相手のコンプレックスを強みに変えて、その人の持つ魅力を引き出す」メイクは、まさにそういった悩みを抱える女性たちに応えるメイクだとも言えます。

イガリさんの想いと人柄に共感の声

 SNSでは、イガリさんの想いに共感した、チャーミングな人柄に好感を持ったという声が多く寄せられています。

「イガリさんの特集よかった、ああいうチャーミングな大人になりたい」

「同世代だけど、イガリさんってとても魅力的! 好感が持てる女性だと思う」

「イガリさんもおっしゃっているように、ひとつのことをやり続けるって本当にすごいことだよね」

 番組中で語られた、「女の子って顔を変えるとその顔になっていく。その顔に自信があるとその顔の自分になっていく」というイガリさんの言葉。これからも、“イガリメイク”を通して、多くの女性が自分の魅力に出会い、自信を持って自分らしく振る舞えるようになると良いですね。

<TEXT/上山ヨーコ>

中高を一貫の女子校で過ごし大学で美術を学ぶ。公立美術館で2年半の勤務を経て、現在は時事やビジネス情報を中心に執筆をする。旅行と音楽と犬が好き

12