bizSPA!フレッシュ

不動産投資の注目トレンド「賃貸併用住宅」。サラリーマン大家に聞く、成功の3原則

マネー

「賃貸併用住宅」成功の3原則

賃貸併用住宅

自身のワーキングスペースも確保したまえしん氏。「設計当時は想像もできませんでしたが、コロナ禍で活躍しています」

1:自身の条件を満たす割安な土地を探す
「ワケあり」だとしても自分が目をつぶれる範囲なら、むしろ安く仕入れるチャンス。なかなか土地が見つからない場合は、自宅のサイズを見直すなどプラン変更も視野に入れる

2:先々まで高く貸せる工夫を考える
周辺の賃料相場をチェックしたうえで差別化を図り、末永く闘える賃貸を目指す。入居者に満足してもらう物件にすることで入居が長期化し、将来的な家賃下落の抑制に繫がる

3:信頼できる工務店を時間をかけて探す
建売のパッケージ商品は割高になるため、時間をかけて工務店を探すほうが賢明。住宅情報サイト経由だと紹介料が上乗せされるが、トラブルの際に間に入ってもらえる利点も

<取材・文/栗林 篤>

【まえしん】
サラリーマン大家。神奈川県在住の40代会社員。これまでにアパート8棟73室、区分2室、ビル1棟などを取得(売却含む)し、2018年に念願の賃貸併用住宅を手に入れる
Twitter:@maeshin2021

おすすめ記事