結婚相手の美形バンドマンが「太ったモラハラ夫」に変わり果てた話 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

結婚相手の美形バンドマンが「太ったモラハラ夫」に変わり果てた話

コラム

 憧れのアイドルやアーティストと付き合えたら……。誰もが描いたことのある夢でしょう。でも、それが叶えば本当に幸せになれるのでしょうか? そんなことを考えさせられてしまうエピソードを持つ女性がいます。

バンドマン

※画像はイメージです(以下、同じ)

 百瀬理恵子さん(仮名・27歳)は「高校生の頃からヴィジュアル系バンドの追っかけが日課だった」と語ります。

王子様みたいなルックスに一目惚れ

 バンドマンとの恋にのめり込むファンの話はよく聞きます。数多のファンがいるなか、もしも自分だけが特別親しい間柄になれたら……。それはファンにしてみれば勲章みたいなものかも知れません。ましてや恋人関係になれたら、天にも昇るような気持ちなのは想像に難くありません。

「私の場合、たまたま観に行ったライブで彼のバンドに出会いました。彼の名前はユウトで、パートはボーカル。歌詞とか曲調は激しめなんですけど、ルックスは細身で王子様みたいな感じです

 SNSで『ライブに来てくれてありがとう』みたいなダイレクトメッセージをもらったときはもうウキウキしましたね。バンドのファンページに書き込みをしていたので、そこを辿ってきたんじゃないかと思います」

やがて自然な流れで付き合うことに

デートするカップル

 理恵子さんの周りでは、バンドのメンバーとファンが繋がることは多かったようです。

「ユウトからメッセージをもらって以来、何度か2人で会いました。実はそれまでも似たような感じで、バンドマンと会ったりしていたんですよ。でも、そのほとんどが一方的に遊ばれて捨てられるだけだったんですよね。でも彼は違ってて。普通に遊んでくれる優しいお兄さんって感じでした」

 やがて自然な流れで付き合うことになる2人。

「どちらかが告白したわけではなかったので、最初は不安でしたね。ある日、思い切って『私たち付き合っているんだよね』って聞きました。そうしたら『えっ、違うの?』って。それで恋人同士なんだということが確認できて、安心しました」

おすすめ記事