無印良品のレトルトカレー5種をプロが実食「バターチキンは食べ応え満点」 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

無印良品のレトルトカレー5種をプロが実食「バターチキンは食べ応え満点」

バターチキン:チキンの食べ応え満点

バターチキン

 無印レトルトカレーの中でも不動の人気を誇るのがバターチキン。定期的に味のマイナーチェンジが行われ、リピーターを生み出し続けているんですよね。

バターチキン

 バターチキンの要であるカシューナッツがたっぷり使われた濃厚なグレーヴィー(カレー)はほどよいトマト感とミニマムなスパイス使いがポイント。柔らかに香るマサラだけでなくドライハーブのカスリメティも使い、リッチな北インド料理の美味しさを楽しませてくれます。

バターチキン

 特筆すべきは具材のチキンのボリューム。レトルトカレーは具材感も求められますが、人気ナンバーワンのレトルトなだけあってか、ほかの無印レトルトの1.5倍は入っているので食べ応えは満点! ご馳走感をしっかりと味わうことができるんですよね。

 ライスに合うように作られていますが、バゲットやスーパーなどで買えるナンと合わせるのも◎。無印バターチキンの新たな魅力を見つけてみてください。

辛さ ★☆☆☆☆
香り ★★★★☆
具材 ★★★★☆

スパイシーチキン:スパイスの旨味が凝縮

スパイシーチキン

 スパイスの効いた辛口カレーが好きならスパイシーチキンがオススメ。

スパイシーチキン

 玉ねぎとトマトをたっぷり使った濃厚なインド式カレーがベースにあるのですが、インドシナモン(カシア)を軸にした骨太なマサラの香りと唐辛子とブラックペッパーのダブル使いによる強烈な辛味でまとめ上げた他の無印カレーにはないキレッキレの美味しさが楽しめるんですよね!

スパイシーチキン

 かつてはインド系レトルトで一強状態だった無印も、さらにスパイスに重きを置いたメーカーの登場により後塵を拝することもしばしば。そんな状況下におけるスパイシーチキンは無印のスパイス愛が炸裂した会心の一撃ではないかと。発売時よりもさらにエッジーに進化し、レトルトにスパイス感を求める人たちのハートを鷲掴みにしてくれます

 レトルト食品が主力のにしき食品製ってこともあり、チキンのボリュームがしっかりあるところも好ポイント。オシャレなイメージから無印レトルトを敬遠している方は、騙されたと思ってスパイシーチキンをトライしてみて下さい。

辛さ ★★★★☆
香り ★★★★★
具材 ★★★☆☆

ハッシュタグ

おすすめ記事