bizSPA!フレッシュ

名刺や書類も簡単にデータ化。入れておくべきアプリ8選

ガジェット

 新社会人としてスマートに仕事をこなすためには、デジタルツールの活用が欠かせない。

若手会社員 スマホ

※画像はイメージです

 今回は新入社員がスマホにいれておきたいビジネスに役立つおすすめアプリを8つ紹介しよう。

もらった名刺をきちんと管理

Eight

Eight(Sansan, Inc.)/無料

「Eight」はスマホカメラで名刺を読み取るだけで簡単にデータ化できる名刺管理アプリ。氏名や会社名、住所などの情報が読み取り後すぐに自動でテキスト化され、自動認識で正しく読み取れなかった情報は、オペレーターの手作業で修正される。

Eight

名刺の内容が自動でテキスト化され検索も可能

 さらに、名刺を登録した相手もEightを利用している場合、相手が名刺を更新すると自分のアプリ内の名刺データも更新されるので、仕事関係者の近況をリアルタイムで把握できる。

スマホからOffice文書を作成

Microsoft Office

Microsoft Office(Microsoft Corporation)/無料

 Word、Excel、PowerPointの書類をスマホで作成・編集できるアプリ「Microsoft Office」。従来は別々に提供されていた3つのアプリが統合され、使い勝手が向上した。

 メールやチャットで受け取った書類をスキマ時間に確認したり、移動中にスマホから書類の草案を作ったりといったときに重宝する。

Microsoft Office

スマホの小さな画面でも編集しやすい画面構成になっている

 さらに、紙の書類をカメラで読み取ってWordやExcelのファイルとして保存したり、PDFファイルに手書きで署名したりといったことも可能だ。

おすすめ記事