「世界で最も革新的な企業」セールスフォース、何を売ってる会社? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「世界で最も革新的な企業」セールスフォース、何を売ってる会社?

ビジネス

 ところで、この“◯aaS”という表記。

 クラウドコンピューティングの分類として、IT関係の話題の中では、たまに耳にする用語ですが、最近では「AaaS」「BaaS」「CaaS」「DaaS」と、もはや言ったもの勝ちのような勢いで増えてきていて、ちょっとわかりづらいことも多いのではないでしょうか。

 今回はその概念を簡単に整理しておきたいと思います。

「aaS=as a service(サービスとして提供)」

爽やかな緑のビジネス街

 まず“◯aaS”という表記ですが、総じてXaaS(ザース)と呼んだりします。“X”には提供するサービスの分類に合わせて、好きなアルファベットを入れるということなのですが、“aaS”は文字通り「as a service=サービスとして(提供)」と言う意味です。

 つまり、以前ならハードやソフトのIT資源を全部自前で購入したり、開発しなければいけなかったところを、インターネットを通じてサービスとして一部、あるいは全ての提供が受けられるようになったということです。

 ゲームで例えるなら「昔はソフトもゲーム機も、全部各自で購入しないといけなかったけど、今は利用料を払えば、SaaSでゲームソフトだけでも、PaaSがあればそれを動かすゲーム機も、割安にネットサービスとして提供を受けられる」と言ったイメージでしょうか。

 1990年代や、2000年代初頭にIT業界で起業した人と話していると「昔はサービス作る時に自前のラックにサーバー組んで1000万とかで借金してさー」みたいな話が出ることがあります。

 その頃に比べるとXaaSのおかげで、今は格段にサービスや起業がしやすくなりましたが、その分、より競争が激しく、各サービスの本質が問われる時代になったとも言えるかもしれませんね。

 セールスフォース・ドットコムの過去の業績や企業情報は「NOKIZAL」で確認できます。

<TEXT/平野健児>

新卒でWeb広告営業を経験後、Webを中心とした新規事業の立ち上げ請負業務で独立。WebサイトM&Aの「Site Stock」や無料家計簿アプリ「ReceReco」他、多数の新規事業の立ち上げ、運営に携わる。現在は株式会社Plainworksを創業し「NOKIZAL」を運営中。Twitterは@tachiage

12

おすすめ記事