自宅の不用品5点をプロが査定「メルカリ」転売したら驚きの金額に | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

自宅の不用品5点をプロが査定「メルカリ」転売したら驚きの金額に

マネー

不用品をどう出品すればよいのか見当がつかない

 ここで石丸さんに悩みを聞いてみると、処分に困っているのは着なくなった服と靴、カバン、すぐにサイズアウトする子供の服やおもちゃだという。しかし、何をどう出品すればよいのか見当もつかず、手を出せずにいたとか。ここでもアドバイザーの意見は心強い。

捨てて稼ぎまくる技術

不規則に並んだ本の中にも、高く売れそうなものが多くあると指摘する泉澤氏

「衣類や靴、カバンは、多少の傷や汚れがあっても、注記をして出品すれば問題ないだけでなく、そこまで値段を下げなくても売れることがあります。単価が低いものの場合は、サイズに合わせてまとめ売りすることで送料を抑えて、効率よく稼ぐのがポイント。

 ユニクロのまとめ売りや、子供服のまとめ売りはメルカリ内で人気のジャンル。『こんなの売れるのかな?』と疑問を持っても、とりあえず出品してみるのがオススメです」

発送する際のコツ2つ

 次は値付けだが、何か査定の基準はあるのだろうか。

「実は値付けに特別な知識は要りません。メルカリ内で出品予定のものを検索して、『販売中』『売り切れ』のそれぞれを調べます。これらの数字を基準に、例えば新品が2万円で売れていた場合、中古なら1万5000円で出品して、様子を見る。いいね!やコメントがつかなければ、値段を下げていくんです」

 晴れて買い手がついた暁には、発送のターンへ。ここでのコツは2つ。

捨てて稼ぎまくる技術

コンビニに行くと70円で買える2種類の資材(宅急便コンパクト)

「1つ目は出品物のサイズの把握。ちょっとしたサイズの違いで送料が大きく変わり、利益に影響するので要注意です。Tシャツなどの衣料品でも、厚さ2.5㎝以内なら茶封筒で送ることが可能。なるべくコンパクトに詰め込みます。2点目は梱包材について。少しでも節約するため、包装用のビニールやプチプチのような緩衝材、段ボール箱などはわざわざ買わずに、ネットショッピングで送られてきたものを再利用しましょう」

捨てて稼ぎまくる技術

少しかさばるジャケットでも、「余裕で入りますよ」(泉澤氏)とのこと。とりあえず詰め込んでみるのが吉か

捨てて稼ぎまくる技術

アマゾンで本を買った際に届いた段ボール箱が、スニーカーにピッタリなことが判明。意外なものが再利用できることも多くあるとか

おすすめ記事