bizSPA!フレッシュ

バーミヤン、ジョナサン…女性がデートで許せないファミレスチェーン10

 20代ビジネスマンにとって、度重なるデート費用は地味に痛い出費。本音を言えば、単価をできるだけ抑えたいところですが、チェーン展開のファミリーレストランに連れて行ってもいいものなのか……。

レストラン

※画像はイメージです

 そこで、編集部がピックアップした主要ファミレス13店の中から、20代女性100人に「デートで許せないファミレスチェーン」を選んでもらいました(複数回答)。

 デートの店選びに迷える20代男性諸君、必見です。

ワースト4~9位を発表。肉系は要注意?

 まずは、ワースト4位から9位にランクインした7店舗。

======
9位:COCO’S、びっくりドンキー(5票)
7位:ジョナサン、ジョイフル(6票)
6位:ビッグボーイ(7票)
5位:ジョリーパスタ(8票)
4位:ステーキのどん(12票)
======

 9位の「COCO’S」はハンバーグを中心に、カレー、チキンステーキ、パスタから和風定食まで、幅広いメニューを揃えています。

 同じく9位の「びっくりドンキー」もハンバーグをメインとしたファミレス。木製のディッシュとお箸で食べる独自なスタイルが特徴です。

 許せないポイントは「家族で行くイメージだから」(29歳)、「ハンバーグしかないのでオシャレをしても口が汚れるし、雰囲気がデート向けではない」(26歳)など。

 7位の「ジョナサン」は和食からイタリアン、中華まで幅広いジャンルのメニューを取り揃えた“ザ・ファミレス”といったお店。同率7位の「ジョイフル」は大分県発祥のファミレスチェーンで、豊富な和定食が特徴です。

 6位の「ビッグボーイ」はハンバーグとステーキなどのグリルメニューを中心としたお店。ビーフ100%の牛肉を使用した「炙り大俵ハンバーグ」と、店内で手作りしている「手ごねハンバーグ」が人気商品ですが、「デートの雰囲気ではない」(23歳)と手厳しい意見。

 5位は50種類を超えるパスタがメインの「ジョリーパスタ」。「安そう」(21歳)との意見もありましたが、パスタは1000円を超えるものもいくつか。

 4位はまたもやお肉系から「ステーキのどん」。ボリュームたっぷりなステーキ・ハンバーグと、スープ・ライス・パンお替り自由がウリですが……。「男っぽい感じがする」(28歳)、「厚い肉が嫌い」(23歳)、「デートでステーキは気が引ける」(29歳)などの声が寄せられました。

12