bizSPA!フレッシュ

サイバーエージェント幹部の元バチェラーがYouTuberデビューしたワケ

ビジネス

全力を後押ししてくれる人の存在が重要

会社 先輩

市川と内藤
市川と内藤:なるほど。今興味のあることに固執し過ぎず、求められていることに全力で答えることで見えてくるものがあるんですね。ただ、そこまでエネルギーをつぎ込むことは難しくないですか?

小柳津林太郎
小柳津:そうですね。これは、周りの環境も大事だと思います。僕が入社後しばらくした時のことで今でも覚えていることがあります。

 それは、広告のマーケティングプランナーをやっていた当時の上司に「おれは広告に命かけすぎて、いまさら『金融とか別の領域に行け!』って言われてもいけなくなっちまってんだよ。お前もそれくらいぶっこんでみろ(笑)!」と言われたことがあったんですよ。

 そこから、僕は広告に関するあらゆる書籍を読んでいたら、「広告が面白い!」って思えるようになってきたんですよ。つまり、当時の僕の上司のような後押ししてくれる人の存在も重要になってきますね。

市川と内藤
市川と内藤:なるほど、勉強になるお話をたくさんありがとうございました。小柳津さんのいろいろな経験談が聞けて大変参考になりました。ありがとうございました!

<取材/市川と内藤 文/橋口和奈(株式会社ビーボ)>

学生時代は青山学院大学で4年間を共に過ごした2人。2018年株式会社ビーボに入社後、各々新規事業開発や採用に携わるが、あるきっかけで現在は企業内YouTuberとして就活や働くのリアルを「市川と内藤の就活チャンネル」にて発信