bizSPA!フレッシュ

「好きな平成仮面ライダー」ベスト10。オダギリジョーのクウガ、菅田将暉のWは?

2位:仮面ライダークウガ(オダギリジョー)

仮面ライダークウガ

『仮面ライダークウガ 新春スペシャル』(東映ビデオ)

 2位はオダギリジョーさん(43)が五代雄介役を演じた『仮面ライダークウガ』。テレビシリーズ約10年の休止を経て制作された平成仮面ライダー第1作目となっています

 オダギリさんは1999年に俳優デビュー、翌年にこの作品で主役に抜擢されました。ラジオ番組に出演した際も「自分はクウガをやるべき運命だった。スゴく大事な作品」と語っています。戦闘シーンのアフレコでは気合を入れ過ぎて気を失ってしまったそうです。

1位:仮面ライダー電王(佐藤健)

仮面ライダー電王

『仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1』(TOEI COMPANY,LTD.)

 1位は佐藤健さん(30)が不幸体質の主人公、野上良太郎役を演じた『仮面ライダー電王』。侵略者「イマジン」という、時間の改変を企てる未来人と戦うというもの。

 佐藤さんはこの作品に出演時、デビュー2年目ながら初主演を務めました。佐藤さんは中盤以降の設定上、タイプの異なる4体のキャラクターを演じ分けなければならず、演技力の高さを証明しました。2018年に公開された映画『仮面ライダー平成ジェネレーション FOREVER』では、10年ぶりに野上役を演じ、ファンを沸かせました。

 今や、若手俳優の登竜門となっている仮面ライダーシリーズ。子ども番組だけの位置付けではなく、大人も一緒に楽しめるストーリー性のある作品となっています。令和時代にはどんな仮面ライダー作品が誕生するのか、そして、そこからどんな若手俳優が飛躍していくのか、とても楽しみですね。

<TEXT/ちよまる子>

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko

おすすめ記事