bizSPA!フレッシュ

「義理チョコ」否定派の割合は?働く男女1000人の意見

バレンタインチョコの平均予算は?

main

提供: 「バレンタイン調査」(株式会社マクロミル)

 今年のバレンタインチョコの予算を聞いたアンケートでは、平均予算は3400円となり2年連続で低下しています。

sub7

提供:「バレンタイン調査」(株式会社マクロミル)

 男女別に見ると、女性は3674円、男性は2982円でした。

 メインの購入者である女性の低下率が大きく、一方、男性は昨年に比べてわずかに高くなっています。

義理チョコ文化に否定的な人の割合は…

sub6

提供: 「バレンタイン調査」(株式会社マクロミル)

 職場の上司や同僚に贈る、日本における「義理チョコ文化」。バレンタインデーが近づくと、女性は誰に何を贈るか悩み、男性はホワイトデーのお返しに悩む……。そんな風習もはやなくなってほしいと思っている人も少なくないでしょう。

「義理チョコ習慣の賛否」を聞いたアンケートでは、「ない派」(ないほうが良い、どちらかといえばないほうが良い)が43%、「あり派」(あったほうが良い、どちらかといえばあったほうが良い)が26%、「どちらとも言えない」が32%という結果に。

 男女差はほとんどなく、4割程度の人が義理チョコ習慣に否定的だということがわかりました。義理チョコをやめるかどうか決めるにはなんとも微妙な数字ですね。

 贈る側も贈られる側も、それぞれが自由に楽しめるバレンタインであってほしいですね。

<TEXT/bizSPA!取材班>

【調査概要】
調査内容:「バレンタイン調査」(株式会社マクロミル)
調査期間:2019年1月9日~2019年1月10日
調査対象:全国20~49歳の会社員・公務員の男女(マクロミルモニタ会員)
調査方法:インターネットリサーチ

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12