bizSPA!フレッシュ

「水曜日のダウンタウン」だけじゃない。見るべき、攻めすぎバラエティ5選

コラム

 1月6日(日)放送の『ワイドナショー』にて、ダウンタウンの松本人志さんが昨今のテレビについて、「スピード違反を起こさないような番組ばっかり。スピード違反する番組は『水曜日のダウンタウン』くらい」と発言しました。

 たびたび炎上を起こしている『水曜日のダウンタウン』。昨年12月26日(水)の生放送では安田大サーカスのクロちゃんを遊園地に設置された檻に閉じ込め、見物人が殺到して警察が出動する事態になり、急遽イベントが中止になるという騒動が起きました(のち番組内で謝罪)。

 常に攻めた姿勢の企画で、ネットでも賛否両論を呼んでいるこの番組。ちなみに筆者は大好きで毎週欠かさず観ています。

 そこで、テレビをこよなく愛し、エンタメの企画制作会社に勤務する私、ちよまる子が、『水ダウ』以外の「スピード出し過ぎかも?」と思えるような番組をいくつかピックアップしてみました!

『ゴッドタン』(テレビ東京)

■毎週土曜 25:45~26:10

“悪ふざけの最高峰”と自ら謳っている『ゴッドタン』。「キス我慢選手権」「マジ歌選手権」などの名物企画が有名ですが、私が推したいのは劇団ひとりさんとキングコング西野亮廣さんの対決企画。かなりのスピードを出しています。

“嫌われ芸人”とも言われている西野さんと仲良くなるためにいろんな対決をする企画。オープニングでは必ずお互いのお気に入りの服をすべて破り合います。

 芸人魂を出し過ぎてお互い修正できない悲惨な髪型になってしまう「自分の髪の毛をどれだけ切れるか対決」や、お尻の穴の匂いをただ嗅ぐだけの「お尻のニオイ嗅がせ合い対決」などなど……。なかなか攻めた対決を繰り広げています。

 大人たちのくだらない全力の悪ふざけを満喫できるこの番組。週末の疲れた体に何も考えずとも視覚的に笑える企画で癒してあげるのもいいかもしれませんね。放送されていない地域の方は「TVer」などの動画配信サイトでも視聴できます。

『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)

■毎週金曜 23:00~23:40

脱力

『全力!脱力タイムズ』公式ページより https://www.fujitv.co.jp/DNN/

 くりぃむしちゅーの有田哲平さんがキャスターを務めるニュースバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』。解説員として3名の専門家、ゲストとして役者、芸人が登場します。

 あくまで報道番組と称していますが、芸人以外にはすべて台本が用意されており、実質は番組全体がコントのようになっています。そしてゲストの芸人はVTRや他の出演者、あらゆる所に張り巡らされたボケにアドリブでツッコんでいきます。

 滝沢カレンさんがナレーションで有名店を紹介する「THE 美食遺産」というコーナーでは、料理の実況をしなければいけないのに出しっぱなしの水道を注意したり、店主のインタビューに関係ないことをしゃべって聞いていなかったりと、カオスな内容となっています。

 真面目なニュースの話題でも、解説員たちに話を振ると関係のないダニの話をしだしたり、急に似てないモノマネを始めたりと普段の姿からは想像できないボケを繰り広げています。毎週、違う味のニュース番組風コント。連日の仕事で疲れた心と体を、休日前に脱力させてみてはいかがでしょうか?

『くりぃむナンチャラ』(テレビ朝日系)

■毎週金曜 26:20~26:50

くりぃむ

『くりぃむナンチャラ』公式ページより https://www.tv-asahi.co.jp/nanchara/

 くりぃむしちゅーとゲストが「お笑い芸人」としての原点に立ち返り、毎週さまざまな斬新企画を行う『くりぃむナンチャラ』。

 この番組がギャラクシー賞(放送批評懇談会が日本の放送に関わる優秀な番組や個人、団体を顕彰する賞)の月間賞を受賞した際に企画された「不祥事起こしそうな奴は永久追放しよう」では、とろサーモンの久保田かずのぶさんと、クロちゃんをゲストに、高速で飛んでくるマシュマロを口でキャッチしたり、スタッフのクサい靴のニオイ当て対決をするという、くだらなすぎる企画が行われました。

「ギャラクシー賞の名に恥じないように」と謳っておきながらブレない感じが潔いですよね。

 他にも、芸人が考えたネタの中にスタッフが考えたネタを混ぜ、スタッフのネタを当てるクイズや、男性芸人がミニスカートで陸上競技をする「ミニスカート陸上」など、幅広い企画が行われている番組となっています。

 くだらない企画から凝った企画、さまざまなお笑いを見せてくれるこの番組。無限に企画を提供してくれるので、夜更ししても観ていただきたい番組です。

『クレイジージャーニー』(TBS系)

■毎週水曜 23:56~24:55

クレイジージャーニー

『クレイジージャーニー』公式ページより https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

 ダウンタウン松本人志さん、バナナマン設楽統さん、小池栄子さんが司会を務める『クレイジージャーニー』は、毎週さまざまな「クレイジー」な人をゲストに呼び、彼らの密着VTRを観るという内容となっています。

 危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスさんに密着し、メキシコ麻薬戦争を調査する回では、戦争地以外の地球上で一番危険な場所と言われる地に潜入。到着早々、道路に横たわる死体を発見してしまったり、炎上している車に近づいて車内を確認したりと、かなりディープな内容になっていました。

 他にも、体にフックを刺して吊るすパフォーマンス「ボディサスペンション」など衝撃的内容が放送されました。ちなみに私はあまりにも痛々しい映像に薄目で観ました。

 日常生活では出会えないような「クレイジー」な人を見ることができるこの番組。衝撃的すぎて直視できない場面も多々ありますが、人間が人生の情熱すべてを注ぐ姿を見ることができるので、仕事で疲れている体にほど良い刺激を与えてくれるでしょう。

『相席食堂』(朝日放送テレビ)

■毎週日曜 23:10~23:35

 千鳥が司会を務める『相席食堂』。ゲストの芸能人が田舎に行き、地元の人たちと食堂で相席するVTRをスタジオの千鳥が観て気になるシーンで「ちょっと待てぃ!」ボタンを押してツッコんでいくのですが、とにかく毎度毎度、ゲストがシブくて自由過ぎるのです。

 大御所芸人の西川きよしさんが、千鳥ノブさんの地元に行く回では、ノブさんのお父さんがロケにずっと付いてきたり、偶然、お店にいたノブさんのお兄さんがつまらないことを言いながらひたすら絡んできたり、知名度が低すぎて千鳥の2人も知らない人がロケに出ていたり……。「田舎で芸能人が地元民と相席をする」という明確なコンセプトを超えて、とにかく何でもありの番組となっています。

 VTRに対し、千鳥の2人が「ちょっと待てぃ!」ボタンで止めて逐一ツッコんでくれるので、見過ごしてしまいそうなシーンの面白さにも気づくことができます。

 日曜日の夜に、翌日から仕事が始まる憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるこの番組。ローカル番組ではありますが、「TVer」などの動画配信サイトでも配信されているのでぜひ観ていただきたいです。

 笑いだけではなく元気も与えてくれる“スピード出し過ぎ”番組。日常のいろいろなことに疲れたら、大笑いしてぐっすり眠ってみてはいかがでしょうか。

<TEXT/ちよまる子>

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。