「ミスをしたら坊主に」師匠・三遊亭圓歌を訴えた元落語家に聞く、パワハラ告発の真相 | ページ 5 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「ミスをしたら坊主に」師匠・三遊亭圓歌を訴えた元落語家に聞く、パワハラ告発の真相

落語協会に問い合わせてみたら…

浅草演芸ホール

浅草演芸ホール © Zerobug2000 | Dreamstime.com

 天歌氏の発信内容について、落語協会はどう見ているのか。また、パワハラ対策についてはどのように考えているのかを問い合わせると、以下のような回答が返ってきた。

「元・天歌のSNS等での発信内容については、協会の認識と一部異なる部分はありますが、圓歌と元・天歌が係争中でもありますので、個別のコメントは控えさせていただきます。協会としてもハラスメント対策は重要な課題であると認識しており、今後、協会全体で対策を協議し、誠実に取り組む予定です

 伝統芸能の傘の下であれ、誰もが社会人であることに変わりはない。 今回のことで落語が悪名をあげるのではなく、社会的にも健全な世界となってさらなる発展を遂げることを願いつつ、訴訟の行方を見守りたい。

<取材・文/Mr.tsubaking 編集/ヤナカリュウイチ(@ia_tqw)>

Boogie the マッハモータースのドラマーとして、NHK「大!天才てれびくん」の主題歌を担当し、サエキけんぞうや野宮真貴らのバックバンドも務める。またBS朝日「世界の名画」をはじめ、放送作家としても活動し、Webサイト「世界の美術館」での美術コラムやニュースサイト「TABLO」での珍スポット連載を執筆。そのほか、旅行会社などで仏像解説も
Twitter:@Mr_tsubaking

おすすめ記事