舌裏の筋を手術でえぐり、男性器を“花みたい”に…「身体改造」を描く漫画家を直撃 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

舌裏の筋を手術でえぐり、男性器を“花みたい”に…「身体改造」を描く漫画家を直撃

男性器を“花みたい”にした人も

――ヒエェーッ!!

岬:その人は直接お会いしたわけではなく、写真を見せてもらったんですけど。お花みたいに咲いていました。亀頭の横を貫通させてけっこう太いストレートってピアスを入れている人もいますね。

――勃起できるんですかね?

岬:ピアスの人はできるんじゃないですか。咲いている人はどうですかね……。あとは左手の薬指を根元から切り落とした女性もいますね。勝手にいろんな意味や意図を汲み取りたくなるんですけど、特に意味はないみたいで(笑)。単純に「かわいいから」と言っていました。

身体改造は「何歳から始めてもいい」

身体改造レシピ

「身体改造レシピ」 ©Chihiro Misaki/Bunkasha

――うーん。わかんないですねぇ……すみません(笑)。

岬:でも、確かに傷口も綺麗でプニプニしていてかわいかったですよ。身体改造って痛みに強いからか、意外と女性が多いんですよ。“スプタン”した人も何人か会っていますが、男性はほぼいないです。

――若い人が多いイメージですが、少し上の年代になってから身体改造にハマる人もいるんですかね。

岬:何歳から始めてもいいんじゃないですか。50歳くらいの人でバチバチに改造を続けている人もいますし、むしろ将来のことも含めて10代よりは見えている部分は多いでしょうから。考えた上でやりたければ、全然やってほしいと個人的には思いますね。

身体改造レシピ(分冊版) 【第1話】

身体改造レシピ(分冊版) 【第1話】

「スプリットタン」「ピアス」「入れ墨」さまざまな身体改造を繰り返す主人公の人生を、独特の感性とクセになるユニークなタッチの絵で描く実体験の新感覚マンガ!!

おすすめ記事