「街をディスるネタ」のさじ加減が難しい…やさぐれ女芸人、薄幸の素顔に迫る | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「街をディスるネタ」のさじ加減が難しい…やさぐれ女芸人、薄幸の素顔に迫る

なぜ、たかしと頻繁に飲みに行くのか

——トレンディエンジェルのたかしさんとは特に飲みに行く回数が多いようですね。

薄幸:たかしさんとは多いときは週3〜4ぐらいで飲んでます。

——たかしさんとよく飲みに行く理由は?

薄幸:暇なだけですね。たかしさんってめっちゃ暇なんですよ。あと、いつでもどこでも来てくれてフットワークが激軽なので、いちばん気を使わずに誘えます。あと、すごくお酒強いのもいいですね。

お酒絡みの仕事が多くて幸せ

薄幸

——もともと幸さんはお酒を飲んだりタバコを吸ったりするのが好きだったと思うんですが、今はYouTube番組の『納言幸のやさぐれ酒場』など、それに関連する仕事も増えていますよね。こんなふうになると思っていましたか?

薄幸:いや、もちろん思っていなかったです。ダメなことというわけじゃないですけど、そんなんが許されると思ってなかったので。たぶん芸人の中でも1番ぐらいお酒の仕事が多いと思うんですよね。すごく幸せです。

——『テレビ千鳥』でお酒に合うおつまみレシピを紹介していましたが、幸さんの作る料理がどれもおいしそうで評判も良いですよね。見た目は良くないけど食べるとおいしい、みたいなものが多くて。

薄幸:あれは私が悪いわけじゃなくて、だいたいうまいもんって見た目が汚いので、汚くならざるを得ないんですよね。イカとか気持ち悪いじゃないですか。塩辛とかイカ墨とか大好きなんですけど。

——たしかに見た目が良くないものほど旨味がギュッと詰まってるのかもしれないですね。

薄幸:さんまのワタとかも大好きなんですけど、汚いですよね。

今宵も、夢追い酒場にて

今宵も、夢追い酒場にて

やさぐれ女芸人、初の著書は「芸人×お酒」の笑いに満ちた酔いどれエッセイ!酒好きはもちろん、下戸でも愉快に。おつまみ気分で楽しめる1冊、ぜひお召し上がりを。

おすすめ記事