身近な人が統一教会に入信したらどうすべき?霊感商法対策の弁護士が警鐘 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

身近な人が統一教会に入信したらどうすべき?霊感商法対策の弁護士が警鐘

ビジネス

脱会して何年たっても恐怖がよみがえる

宗教

――まず取り戻したい家族は「相手の話を聞く」姿勢がまず大事ですよね。

阿部:教会は、(教祖の)文鮮明と(その妻の)韓鶴子があなたの本当の父母だと教えます。でもそれは偽りの愛です。それに対抗するには、本当の愛で取り戻すしかありません。一刻も早く脱会したほうがいいのですが、心の問題はすぐには解決しません。

 教会に都合の悪いことはすべて「サタンの仕業だ」と教えられ、教えに背くと恐ろしい目に遭うと刷り込まれています。脱会して何年も経っているのに、その恐怖が蘇ってくるかたもいるくらいです。洗脳を溶くために時間をかけて話しあっていく必要があるんです。

「お金は戻ってきたけれど…」

――家庭が居心地悪かったら、ますますカルトに走ってしまいますね。まずは寄り添い、話し合いの体勢になったら、どうすればいいのでしょうか?

阿部:脱会のサポートをしている牧師さんやカウンセラーに助けてもらうのがよいでしょう。弁護士にはやれることとやれないことがあります。だからせめて金銭で評価できる被害は取り戻してあげたいと思うんです。法律の知識を使って責任を問えるものは訴訟をしたり、交渉して回収できる場合もありますが、その方の人生を取り戻すのはなかなか難しいです。

 私が担当したかたは「お金は戻ってきたけれど、入信していた10年は取り戻せない」と言っていました。

ハッシュタグ

おすすめ記事