“八百屋歴10年”野菜のプロに聞く、おすすめの野菜と調理法「農家さんに貢献したい」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

“八百屋歴10年”野菜のプロに聞く、おすすめの野菜と調理法「農家さんに貢献したい」

 厚生労働省によって制定されている「健康日本21」では、健康な生活を維持するための野菜の摂取目標量は、成人男女で350gと記されている。これは小鉢で表すと5~6皿分だという。しかし、毎日そんなにしっかりと野菜を摂れている人はいるのだろうか?

青髪のテツ

※本人SNSアカウントより(以下同じ)

 現状では、約7割の成人が350gに達しておらず、特に20~40代の野菜不足が目立っているとのこと。さらに、農林水産省の調査結果によると、野菜の消費量は年々減少傾向で推移しているという。日本人の野菜離れが進むなか、毎日のように野菜の選び方や保存方法、簡単な調理法などをTwitterでつぶやき、野菜への関心を促しているアカウントが、青髪のテツさん@tetsublogorg)だ。

 青髪のテツさんのフォロワー数は20万人(2022年5月8日現在)を超え、プロフィールには“八百屋歴10年”と書いてある。なぜ毎日、そのような親切な情報を発信してくれるのだろうか。今回は、そんな青髪のテツさんの素顔に迫るとともに、この時期おすすめの野菜について話を聞いた。

実際も「青髪」なのか?

青髪のテツ

青髪のテツさんアイコン

――普段は何をしていらっしゃるのですか? 八百屋さんとのことですが……。

青髪のテツ:スーパーの正社員で青果部に勤務しています。10年目になります。Twitterは匿名でやっているので、あんまり本当のことを書くと身バレが心配なこともあって、「八百屋さん」と曖昧にしています。

――本当に青髪なのでしょうか? だとしたら、身バレとかしませんか?

青髪のテツ:それはよく聞かれるんですけど(笑)。スーパーの正社員ですので、「青髪」にするのはマズいですね。これは絵師さんに描いていただいたTwitter上のアイコンになります。青髪のほうが目立つと思って。身バレはしたことないです。これからも仕事をしているうちは(身バレは)絶対ないかな~と思っています。子供がいるので、めったなことでは出さないつもりです。身バレすると子供に影響が出たりするのが心配なので。

アウトプットすることで学ぶ

――すごく野菜にお詳しいですよね。どうしてそんなに詳しくなったんですか? いつも野菜に関するお得な情報をTwitterで親切に教えてくれるのはなぜなんでしょうか?

青髪のテツ:野菜に関しては、会社の先輩にいろいろ聞いたり、本を買ったり、分からないことは調べたりしているうちに詳しくなりました。Twitterでの発言には理由が3つあります。そのひとつは、やっぱり自分のためです。勉強したことはアウトプットすることで身につくと思うので。インプットだけだとなかなか身につきにくいというか。情報をツイートするのは、自分の知識を高めるためでもあります。

――ふたつ目の理由はなんでしょうか?

青髪のテツ:ふたつ目の理由は、農家さんに貢献したいという気持ちです。近頃、“野菜離れ”とか言われてるじゃないですか。野菜離れが進んで、野菜の需要が減ってしまうと、農家さんが儲からず、農業が厳しくなってしまいます。野菜を紹介することで、野菜への関心や需要を高めていきたいですね。

 最近は、廃業してしまう農家さんも増えていて……。将来的に農家さんが減ってしまうと、野菜も高くなるし、輸入に頼る率が多くなるのは良くないと思って。何かしらできないかなと思って発言しています。

おすすめ記事