1兆円企業ソフトバンクはなぜ強い?“理想的なビジネスモデル”と言える理由 | ページ 5 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

1兆円企業ソフトバンクはなぜ強い?“理想的なビジネスモデル”と言える理由

ビジネス

足元を固めつつ投資する戦略は続く

ソフトバンク

 前述の通り、最新2022/3期1Qの収益は自社及び子会社事業による売上総利益8120億円で投資損益が1兆2631億円と、投資による収益が売上による利益を上回っています。

 もはや投資企業ですが、それを資金面・信用面で支えているのが事業による収入であり、個人で例えると安定して高い給料をもらいながら副業で投資しているような状態です

 仮に投資事業だけに絞っていたら2020/3期の大幅赤字から立ち直れなかったかもしれません。携帯事業を筆頭に安定した収入源があるからこそリスクを負った投資ができる理想的なビジネスモデルと言えます。

<TEXT/経済ライター 山口伸>

化学メーカーの研究開発職/ライター。本業は理系だが趣味で経済関係の本や決算書を読み漁り、副業でお金関連のライターをしている。取得した資格は簿記、ファイナンシャルプランナー

Twitter:@shin_yamaguchi_

おすすめ記事