bizSPA!フレッシュ

今の職場が不安だったら…5万円から始める「週末起業」のすすめ

キャリア

パソコン 考える女性

 ビジネスの選び方は、ほかにも次のような視点で考えてみても良いかもしれません。

2:【得意なこと】から考える
 得意なことなんてないよ! という声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。ちょっとしたことでいいのです。子どもの頃などを思い出してみてもいいでしょう。

・読書感想文で賞を取った
・夏休みの宿題は計画的にできた

 など、そのくらいのことで充分です。

3:【知識や経験】から考える
 これは一番わかりやすいですね。自分が今やってる仕事、これまでやってきた仕事で、できることを書き出してみるのです。

 例えば、営業職の人であれば、営業という仕事の中で自分が得た知識やできることは何かを細かく書き出してみるのがよいでしょう。

・お客さんの課題を見つけ出すことができる
・提案書が作れる
・議事録をまとめるのが上手い

 など。職業上で資格を取得しているのであれば、それも列挙しておきましょう。

週末起業家の第一歩目は何をする?

 好きなこと、得意なこと、知識・スキルから、それを生かしたビジネスはどんなものがあるのかを考え、いくつか候補があげられたら、次にすることは「自分が始めようとしているビジネスが本当に成り立つのか?」を確かめてみることです。

 要はそのビジネスにちゃんとお客さんがお金を払ってくれるのかを検証するのです。

 いくら自分がやりたいことでも、お客さんがお金を払ってくれて、ビジネスとして成立しなければただの趣味で終わってしまいます。

 私も起業前に20個以上のビジネスを考え、思いついたときは「このアイディアを思いついた俺は天才だ! どれも絶対にうまくいく!」と興奮したことをよく覚えています。

 でも実際にやり始めてみると、予想だにしなかった多くの困難や思い過ごしということが起こります。

 大事なのは「自分が思いついたビジネスが本当にうまく回るのか?」をなるべく冷静に、現実的に、厳しい目で判断することです。

おすすめ記事