bizSPA!フレッシュ

彼氏は底抜けの“Fラン”。大学に出した手書きレポートが衝撃だった 

違う世界の光景を見せてくれた

大学生

 課題は大学に無事提出され、単位も取得していた様子だったそう。単位が取れたことも驚きですが、今野さんいわく「学生がみんなPCを持っていないので、課題は紙に手書きし、それをスマホで撮影して提出していた」とのこと。今どきの学生がPCを持たない傾向にありますが、ここまでとは予想外でした。

 ただ、今野さんはこの「バカすぎる点」を不快には感じなかったそう。

「育ってきた世界や学力が違いすぎて、逆に『私の知らない世界を見せてくれた』と思っています。今は別れちゃいましたけど、バカなことはおもしろポイントでした。少し可愛げもありましたしね」

 側から見ると全く学力の釣り合わない「格差カップル」ですが、本人たちにとっては余計なお世話なのかもしれませんね。

“格差カップル”の悲哀

<TEXT/齊藤颯人 イラスト/カツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

上智大学出身の新卒フリーライター・サイト運営者。専攻の歴史系記事を中心に、スポーツ・旅・若手フリーランス論などの分野で執筆中。Twitter:@tojin_0115

おすすめ記事