年収1000万円も夢じゃない。初めての副業を成功させる3つの要点 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

年収1000万円も夢じゃない。初めての副業を成功させる3つの要点

マネー

1:専門としたい「市場」を決める

資料 ビジネス

 では、実際にどうやって「相談系」の副業を始めたらいいのでしょうか? 3つのステップでお伝えします。

 自分の得意なこと、好きなことで相談業をスタートするとしても、そもそも、市場にニーズがないとビジネスになりません。同業者がいるかどうか、そして同業者が売上をあげているジャンルかを見極める必要があります

 先に述べた「お金、起業、副業、恋愛、ダイエット、キャリア、パートナーシップ」あたりはニーズが多いジャンルなので、相談業としてはやりやすい市場と言えます。

2:自分の実績や経歴を棚卸する

 自分には強みなどない、実績がない、と言う人でも、必ず強みは見つかります。私自身は、高校卒業と同時に上京し、20代後半まで、売れないミュージシャンとしてバイトを掛け持ちする生活で、コールセンターで働く派遣社員経験しかありませんでした。

 そんな私も、「コールセンターでウェブ初心者1万5000人に対応した」という経験を強みに変えたことで、副業からコーチング、コンサルティング起業につながったのです。例えば、自分が離婚寸前の状態から関係改善して夫婦仲が良くなった経験があるのなら、パートナーシップでコーチングの相談業を始めるというのもできます。

 これをお読みの皆さんも、こうして自分の実績を洗い出してみると、はたから見たら「教えて欲しい」「相談に乗って欲しい」というものが絶対見つかるはずです。そこをブラッシュアップすることで、数字で表せる実績まで絞り込めれば上出来です。

 仮に、本当に強みが見つからないという場合も、「では、どうなりたいか」「どういうアドバイザーになりたい」という「未来側」の視点に立って、足りないスキルや学ぶべきことを見つければいいのです。

おすすめ記事