bizSPA!フレッシュ

最新「iOS14」リリース。iPhoneの“背面を叩くだけ”の新機能も

ガジェット

 アップルは9月17日(米国時間9月16日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS14」のアップデートを公開しました。今回のiOSアップデートは、約1年ぶりとなるメジャーアップデートで、さまざまな新機能が追加されています。まだ、アップデートしていないという人のために、iOS14の内容を紹介します。

iphone

※画像はイメージです

iOS14の主なアップデート内容

 今回のアップデートでは非常に多くの新機能や機能改善が入りました。この記事ではその一部を紹介します(リリースノートより抜粋)。

・まったく新しいウィジェット
・Appライブラリ
・コンパクトなデザイン
・翻訳
・メッセージ
・App Clip
・アクセシビリティetc…

 他にも複数のアップデート情報があるので、もっと詳しく知りたい人はアップルの公式サイトをチェックしてみましょう。

 それでは、特筆すべき新機能について、いくつか紹介します。

ウィジェットがより使いやすく

widget

ウィジェットはアプリが並ぶホーム画面に移動させることも可能

 ウィジェットとは「ホーム画面1枚目を左から右にスワイプすると表示される画面」のこと。カレンダーの予定や使用頻度の高いアプリ、ニュースなどが一目でチェックできる便利な機能ですが、いまいち使いこなせていないという人も多いのでは?

 これが今回のアップデートで、カスタマイズの自由度が上がり、ホーム画面に置いたり、表示サイズを選択したりできるようになりました

 また、アプリの使用頻度をもとに選ばれたウィジェットを「スマートスタック」として追加できるように。ここでは、適切なタイミングで適切なウィジェットが自動的に表示されます。

ハッシュタグ

おすすめ記事