bizSPA!フレッシュ

スキマ時間にできる副業「スポットコンサル」、2大登録サイトを比べた

ビジネス

 サービス過多な時代において、少しでもお得なサービスを賢く選択することが利用者にも求められている。そこで今回は各分野のトップ2を徹底比較。withコロナに適応した、最新サービスの選び方をその道のプロが伝授し、最強を決めた!

コンサル

※画像はイメージです

スポットコンサルで稼ぐならどっち?

 スキマ時間を利用して稼ぐスポットコンサルティング。経営コンサルタントの鈴木誠一郎氏は「個人の知見とビジネス上の課題をマッチングさせる仕組み」と定義する。プラットフォームに登録すると、経験や知識を必要とする企業からオファーがくるという。

「登録者数でも、ビザスクサーキュレーションがプラットフォームの二大巨頭。ビザスクはサラリーマンから専門家まで幅広い人材が参入しやすくなっています」

賢く生きる[情強サービス]決勝戦

【鈴木誠一郎】経営コンサルタント・オンリーワン・コンサルタント養成アカデミー代表。著書『普通のサラリーマンでもできる! 週末コンサルの教科書』(PHP研究所)など

気軽に参入するなら、利用者数多いビザスク

 一方、サーキュレーションは、より専門性の高い人材が、企業に向けて1時間のアドバイスから半年~1年のプロジェクト協力まで提供できる仕組みだ。過去には産業廃棄物の有識者が連続でオファーを受けるなどの事例もある。

 企業に勤めていると自分の市場価値を知る機会は少ない。登録したら想像以上にマッチングしたケースも多く、試す価値は大きい。

賢く生きる[情強サービス]決勝戦

▼ 1時間から知見を生かして活躍できるビザスク。専門性が求められる、サーキュレーション

<取材・文/週刊SPA!編集部>

ハッシュタグ

おすすめ記事