bizSPA!フレッシュ

乳首が気になる…?ユニクロ「エアリズム白シャツ」ほか2着を実装比較

 ユニクロUから「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」が発売されました。クリストフ・ルメール氏率いるクリエイティブチームがつくる人気のラインナップに加わったエアリズム機能のTシャツ。値段も手頃で買わない理由はありませんが、クルーネックの白いTシャツはシンプルなので「自分に合う究極の1着」を選びたいところです。

エアリズム

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)¥1,500 +消費税

どのTシャツにするか迷う

 今回はのべ4600人を超えるビジネスマンの買い物に同行する服のコンサルタント『真似するだけで印象が劇的によくなる 38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)の著者がユニクロでエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)ほか、白Tシャツ2種類を比較・検証した結果をお伝えします。

 ユニクロは、定番アイテムである白Tシャツを何種類も用意しています。選択肢が多いので、正直どれを買えばよいのか迷ってしまいがち……。たとえ試着を繰り返したとしても、自分に合う基準がどこか分からければ、ベストな1着を選べません。

「値段」「素材」「シルエット」は分かったとしても、値札に表れない「雰囲気のちがい」が重要ですから。

 ということで「それ1枚で外出できる白Tシャツ」という視点で、数あるユニクロの白Tシャツのなかから、冒頭で紹介した「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」と、それ以外に「クルーネックT(半袖)」「オーバーサイズクルーネックT(半袖)」をピックアップして、比較検証してみました。

1:シンプルに1枚で着たいなら

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」シンプルにTシャツを1枚で着たい人向け(筆者近影)

 裏地はエアリズム素材という化繊混紡のコットンTシャツの「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」。厚みを感じながらもテロっとした質感はモダンな印象です。ポケットがないデザインだからこそ、シンプルにTシャツを1枚で着たい人に向いています

 唯一の懸念は鳩胸体形の人です。このTシャツは素材感の関係で乳首がやや目立ちやすい構造です。どうしてもエアリズムTを着たかった私は、個人的に白以外も試着しました。結果、黒以外は乳首が気になってしまいました。

 それでもあきらめきれなかった私は、シームレスのエアリズムを2枚重ね、このTシャツを着たところ、乳首が気にならなくなりました。そこまでして着る必要はないと思いますが……。

 また後日、洗濯後に嬉しい誤算がありました。1回洗濯したほうが新品の時以上に乳首が目立たなくなった感覚があります。綿の繊維が洗濯によって詰まったのでしょうか。その理由はいまだ不明ですが、いずれにせよシームレスのエアリズム1枚だけで、このTシャツで合わせられるようになりました。

12

おすすめ記事