bizSPA!フレッシュ

買って後悔するのは?iPad向け「有料手書きノートアプリ」徹底比較

ガジェット

 iPadで使えるApple Pencil対応の手書きノートアプリは、iPadを「紙ノート化」できる超便利ツール。しかし、これらのアプリは、1000円前後と比較的高価で、試用版などが提供されていないケースも多いため、導入を迷っている方も多いのではないだろうか。

ノートアプリ

有料手書きノートアプリのおすすめは…(イメージです)

 今回は、App Store「仕事効率化」カテゴリの有料ランキング上位から、4つの手書きノートアプリにフォーカス。昨年春にiPad mini5を購入して以来、ノートアプリの奥深さにハマってしまった筆者が、約10か月にわたって実際に使い込んでわかった使い勝手を徹底レビューした。

[ざんねん]致命的なポイントが…

Noteshelf2

Noteshelf2/1,220円

 まずは、少々残念なアプリから紹介していきたい。「Noteshelf2(ノートシェルフ)」は、インターフェイスが美しく、一見使いやすそうに見えるが、ノートアプリとしては致命的な難点を抱えている。

 このアプリでは、画面を右から左にスワイプしてノートのページをめくるが、単に軽くスワイプするだけでは新規ページが生成されず、途中で一瞬指を止めるような動作が必要になる。

 この仕様が、会議や打ち合わせなどで話を聞きながらすばやくノートを取りたい状況でネックになってしまうのだ。

スワイプ

スワイプ中に一瞬指を止めると新規ページが現れる

 これ以外の点では、用紙テンプレートの種類が豊富だったり、よく使うペンの種類や色、太さの組みあわせを「お気に入り」に登録できたりと、優れた部分も多い。

 また、ノート単位でパスワードを設定できるので、人に見られたくない内容を記録する場合も重宝する。

ペン

ペンの太さや色の組みあわせを「お気に入り」登録できるのが便利

 インターフェイスもシンプルでわかりやすく、見栄えの良いノートを作るうえでは利点もあるので、資格試験の勉強で要点をまとめるなど、速記の必要がない状況では利用価値があるかもしれない。

ハッシュタグ

おすすめ記事