bizSPA!フレッシュ

田舎暮らし2児のママが年1000万円稼ぐテクニック

マネー

ランキングで高く売れる商品を見つける

 ただ、当然のことながら、何を仕入れても儲かるわけではありません。これは転売の基礎的な話ですが、高く売れるものを安く仕入れるからこそ利益が出るのです。

 あきちゃんは、この高く売れる商品をどうやって見つけているのかというと、まず、アマゾンランキングでそれなりに回転しているもの(目安として1万円くらい以内)を選んでいます。また、ヤフオクの落札履歴データベースサイトの「オークファン」を見て、落札相場や落札頻度を調べています。

 そして、アマゾンやヤフオクで売れている商品と同じものを、タオバオやアリババで探して、安く買える場合には仕入れて売るようにしています。最近はリサーチツールが出ているとはいえ、万能ではないので使っておらず完全に手動です。それでも十分に稼げています。

仕入れた商品はアマゾン、メルカリなどで売る

アマゾン

 商品を仕入れたら、次はいかに楽に売るか、です。あきちゃんは現在、アマゾンをメインにして売っています。なぜならアマゾンで売るのが一番楽だからです。

 アマゾンの場合、個人であったとしても、マーケットプレイスに出品すれば、まるで業者が出品しているかのように見せかけられます。また、月額4900円のサービスに入れば、アマゾンの倉庫に荷物を送るだけで、アマゾンが全部配送してくれます。仕入れ代行業者から直接アマゾンに送ることもできるので、配送の手間も一切かかりません。

 アマゾンで回転が悪い場合やもっと売りたいときは、メルカリやヤフオクに出して、そちらで売ることもできます。仕入れさえ間違わなければ、出品しておくだけで順次売れていくのです。

 というわけで、価格差を調べてから仕入れれば、売れ残りリスクがほとんどありませんので、初心者でも気楽に試してみるといいでしょう。「ポケモンGO」でポケモンを集めても儲かりませんが、タオバオでお宝探しすればガッポシ儲かります。

女性なら女性向け商品を! 自分の強みを活かす

 転売する人や輸入する人は男性ばかりで、女性の感覚がわからない人が多いので、女性向け商品を扱うには女性が有利です。あきちゃんが、そんなにガツガツしないでも稼げているのは、この理由も大きいです。

 もちろん、まだ転売に慣れていない最初のうちは、しっかりリサーチして確実に利益を取れる商品を仕入れるべきです。しかし、転売に慣れてきたら、自分が売れそうだと思った商品を少量仕入れ、テスト販売してみてもいいでしょう。

 ちなみに、あきちゃんは、私の秘書のあゆみどんから紹介された『中国《タオバオ》ネット輸入・販売』(ぱる出版)の著者、鈴木正行さんのスクールで商品探しのコツを学び、実力を伸ばしました。

 最近は「Amazon輸入物販ユニバーシティ」や「BUPPAN!!」からも情報を得てトレンドを把握しているとのことです。本格的に取り組む場合には併せてチェックしてみるといいと思います。

<TEXT/川島和正>

1979年生まれ。横浜国立大学経営学部卒。「稼ぎ方」「時間管理」「人生の楽しみ方」を教える川島塾を開講し、多数のミリオネアとビジネス書著者を輩出。著書『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』は、シリーズ累計30万部のヒットに

お金儲け2.0

お金儲け2.0

個人がネットで堅実に稼ぐ方法を日本トップクラスの知識を持つ著者が惜しみなく公開!