bizSPA!フレッシュ

元伊藤忠「効率化のプロ」が語る、仕事に忙殺される人の特徴

キャリア

今すぐマウスをPCから外せ

ウッドテーブルに並べたノートパソコンとコーヒー 小物雑貨

市川と内藤
市川と内藤:社内でノウハウを持っている先輩を探してみます! 2つ目のノウハウはなんですか?


長内:2つ目は、とにかくPCに触れることですね。スマートフォンで仕事ができるような時代になってきたとはいえ、やはりPCで資料を作成したり、表を作成したりする機会が多いと思います。とにかく、PCに多く触れるようにしましょう。

市川と内藤
市川と内藤:スマートフォンを触る暇があれば、PCを触るようにします! それでは……最後のノウハウを教えていただきたいです。


長内:3つ目のノウハウは、マウスを外すことですね。最初は不慣れで、生産性が落ちるかもしれませんが、長期的にはPCスキルが上がります。これはすぐできると思うので、ぜひやっていただきたいですね。

市川と内藤
市川と内藤:(心の中で:マウスは外して仕事してる、良かった……)

効率的な仕事術がいい世の中を作る

長内孝平

大事なのは、日々学び続ける姿勢です

市川と内藤
市川と内藤:大変参考になるお話をありがとうございました。

 長内さん自身はすでに究極まで効率を上げていますが、今後はさらに世の中の人の効率まで上げようとしていますよね。効率化を突き詰めた先に目指すものは何かありますか?


長内:弊社のビジョンにも掲げていますが「いい世の中を作る人を増やす」ことを実現していきたいと思っています。大事なことは、良い世の中を作る人を“増やす”という点です。

 僕1人で「いい世の中を作りたい」と思っていても社会にインパクトは与えられません。だからこそ多くの人が「いい世の中を作りたい」というマインドになれるよう、時間的な余裕を持てる人を増やす働きをしているんです。