bizSPA!フレッシュ

次に来るYouTuberはこの4人。芸人にセクシー女優…意外な参入も

「小学生のなりたい職業」ベスト10に選ばれ、有名芸能人が続々と参入するなど話題に事欠かないYouTubeの世界。

 最近では元SMAPの草彅剛さんや本田翼さん、キングコングの梶原雄太さんなどが参入し、チャンネル開設するだけで数十万人が登録ということも。しかし、そうした人気芸能人ばかりに注目が集まりがちですが、知られていないだけで意外と面白いチャンネルは存在します。

Youtuber

※画像はイメージです

 ゲーム実況やトーク番組、小ネタやメイク術……ジャンルは幅広いですが、やはり光るのはYouTuber自身の個性です。そのなかでも、次に来そうなチャンネルをご紹介します。

1)ハリウッドザコシショウ:ゲーム実況で替え歌を披露

 ピン芸人No.1を決定する「R-1ぐらんぷり」で、2016年の王者となったハリウッドザコシショウさん(45)。YouTubeへの参入は比較的早く、2009年に動画ブログ「ザコシの動画でポン!」をオープン。

 これまで、ネタの投稿やお笑いライブ、後輩芸人との企画動画などを披露していますが、意外と人気なのがゲーム実況。『マリオオープンゴルフ』『ドラゴンクエスト』など、昔懐かしのゲームをプレイしつつ、独特のアレンジを見せています。

 当初は、よくあるゲーム実況スタイルでしたが、最近ではゲームの音を消したうえ、テレビでは絶対に流せないようなシモネタだらけの替え歌のBGMを再現しながらプレイ。しかし、これがファンに大ウケ。「アルバム出ないかなぁ」「大好き!」「ゲーム愛を感じる」と病みつきになる動画シリーズになっているようです。

 また、前衛アートを思わせる映像作品も多く、その一部の「サブリミナル効果」は、Amazonプライムビデオで配信されている『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』で披露され、話題となりました。今後、どこまで奇抜なアイデアを披露してくれるのか楽しみなチャンネルです。

2)ねづっち:「謎かけ」に挑戦するクイズも

「ととのいました!」で、2010年流行語大賞のベスト10入りを果たした元Wコロンのねづっちさん(44)。“謎かけ”を得意とする彼も、2014年11月に「ねづっちチャンネル」を開設しています。

 チャンネル登録者数は1万人弱と少なめですが、トークの実力は折り紙付き。時事ネタや日常ネタなどをキレのあるダジャレで彩りながら、主に1分未満に収めたトークを配信しています。

 なかでも好評を博しているのが、「謎かけクイズ」と題した動画。その内容はというと、ねづっちさんが「○○とかけて○○と解く。その心は?」とお題を出し、数秒間で視聴者にオチを当ててもらおうというシンプルなものです。

 難易度の高いクイズほど視聴者から喜ばれているところを見ると、まさにねづっちさんの名人芸を堪能するための動画。謎かけに自信のある方は、「ねづっちチャンネル」で挑戦してみてはいかがでしょうか。

12