bizSPA!フレッシュ

焼肉屋で同席者を「イラッとさせる行為」ワースト10。大量に焼く、半ナマ肉を強要…

ワースト3の発表。“焼肉奉行”は場を凍らす原因!

肉

=================
3位 トングではなく、自分が使っている箸で他の人の肉も焼く 29票(男性14、女性15)
=================

 これは、「自分の箸で焼くのは、汚く感じる」(28歳・男性・会社員)、「衛生面を考えるとイヤ」(27歳・男性)といったコメント多数。

 自分の箸を使うなら自分の分だけ、他の人の肉も焼くならトングを、と使い分けを心がけて下さい。トングを追加できるお店なら、2~3本頼むのもアリかと!

=================
2位 自分の好みの焼き加減になるまで周りに食べさせなかったり、半生のタイミングで食べることを強要したりする 33票(男性15、女性18)
1位 他人の焼き方にケチをつける 34票(男性19、女性15)
=================

 やはり、焼き加減には各々こだわりたいもの。1位2位はともに、焼き方に関する項目でした。

半生で食べさせようとするのはわざとでも嫌」(29歳・女性)
他人に焼き方を強要する必要はないし、される必要もない。お互いに好きなものだけ自由に食べた方が絶対おいしい」(25歳・女性)
自分のスタイルを周りにも半ば強制しようとする人とは、一緒に食事をしたくない」(27歳・女性)

 とのこと。自分にとって一番美味しい肉の焼き方は、自分が一番知っている。それでも、一緒に肉をつつくのは、食事をすることで親密になりたいし、美味しいものを食べる時間を共有したいから。

 だからこそ、焼肉でも“報・連・相”が大事なのです。お互いに、何がイヤで何をしてもらうと嬉しいのか、コミュニケーションをとりながら食べることで、より美味しいひと時になるはずですよ。

<TEXT/阿形美子 調査協力/リサーチプラス>

調査概要
調査内容:「焼肉屋でのNG行動に関する調査」(リサーチプラス)
調査期間:2019年05月27日~2019年05月28日
調査対象:全国の20~29歳女性100人
調査方法:インターネット調査
※選択肢=トングを離さず、他の人に肉を焼かせない/女性や若手に「肉焼いて」と頼んで自分は何もしない/自分の好みの焼き加減になるまで周りに食べさせなかったり、半生のタイミングで食べることを強要する/他人の焼き方にケチをつける/肉を何度もひっくり返す/網から火が上がったときに、自分のグラスの氷を乗せる/何度も店員さんに網を変えてもらう/一気にたくさん焼いて、とり皿に次々と配っていく/焼く順番が適当(タレの肉から焼く、油っぽいものから焼くなど)/他の人が焼いていたお肉を横取りする/焦げた肉や野菜を網に置きっぱなし/トングではなく、自分が使っている箸で他の人の肉も焼く/タン塩など、焼く前にレモンを絞る/締めではなく、序盤から冷麺やビビンバを頼んで一人で食べてる/確認せずにご飯やサンチュを人数分頼む

1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。

12

ハッシュタグ