仕事に追われていたら30歳目前…どうしたら?焦る20代に、人気ラッパーが助言 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

仕事に追われていたら30歳目前…どうしたら?焦る20代に、人気ラッパーが助言

コラム

20代のうちにしかできないことってある?

ダースレイダー:ヨーロッパとか行くとわかると思うんですけど、日本人の場合40歳になっても見た目は20代くらいに見られるよね。アジア人って若く見られるから。だから、年齢ってあんまり関係ないと思うんだけどな。

 30代でしかできないこととか、40代でしかできないことっていうのがあるなら、それはそのタイミングでやればいいけど、その年齢にならないとできないことって何かあるかな……。

 20代のうちにしかできないこともなかったと思うしな。それに20代のうちに全部やっちゃったら、あと60年、下手したら70年ある人生暇になっちゃうから、のんびりやったほうがいいよって思いますね。そりゃ、人生50年だったら、20代のうちに結構やったほうがいいけどね。

年齢は「このくらい地球にいます」の尺度ってだけ

darth

ダースレイダー:でも周りを見渡すと、やれ20代が終わっただの、これが30代かとか言って、結構自分にバイアスかけてたりするよね。

 厄年とかいろいろあるけど、僕はあんまり年齢ってものに重きを置いてない。だって、あんなに若いけど藤井聡太のほうが凄いじゃんってこともあるし(笑)。だから、年とってるからいいってこともないし。みんなと比較して、「このくらい地球にいます」っていう尺度でしかないから、あんまり年齢を大事だと思わないんですけどね。

 なんで年齢にこだわるんだろうって考えると、日本の場合は大学卒業して、新卒で会社員になるとか、みんなだいたい同じ年齢で動いていくから、年齢を見るだけで社会的地位はこれくらいでしょうっていう尺度に使えるっていうのもあるんだと思う。

 でもそれもいつの時代の話だよって思いますけどね。

<構成/サジェリコフ 撮影/山口康仁>

1977年パリで⽣まれ、幼少期をロンドンで過ごす。東京⼤学に⼊学するも、ラップ活動に傾倒し中退。2010年6⽉に脳梗塞で倒れ合併症で左⽬を失明するも、現在は司会や執筆と様々な活動を続けている。

12

おすすめ記事