bizSPA!フレッシュ

10連休「結局何もできなかった…」を回避するシンプルな思考術

キャリア

2.「1日フリーの日」を作らないこと

スケジュール

 また、「1日フリーの日」を作らないようにすることもよいやり方です。「今日は朝から晩まで何もないぞー」と思うと、ついついダラダラしてしまいがちですが、「昼はXさんとランチ」「夕方は行きつけのマッサージ店でマッサージ」などの予定があると、自然と「時間がない状況」を作り出すことができます。

「昼までに英語の宿題をやってしまおう」
「マッサージまでに気になっていた本を読もう」

 というようなメリハリが生まれ、限られた時間でスピーディに物事をこなすことができます。しかも、普段なかなか会えないような友人と会ったり、身体のメンテナンスもできるので、一石二鳥ですよね。

 大型連休だからこそ、あえて「時間がない状況」を作り出す。このやり方で、充実した連休を過ごしてみてくださいね!

<TEXT/Shin>

某外資系コンサルティングファームに勤務する戦略コンサルタント。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は毎週月曜更新

12