bizSPA!フレッシュ

GW10連休、めちゃ高い海外航空券を“グーンと安くする”裏ワザ3つ

コラム

その2:乗継便を利用する

 ゴールデンウィークに限らず、乗継便であれば直行便より安く航空券が設定される傾向にあります。

 移動の時間はその分、かかりますが、価格差が大きいならば検討の余地アリですよね。

 成田からパリ行きを私調べで最も安かった例は、ベトナム航空とエールフランスの利用で約18万円でした。以下のようなスケジュールです。

Skyscannerより4月27日出発5月4日帰国で検索した乗継便は約18万円

======================
<往路>
■ベトナム航空VN303便
 成田4月27日 15:25発~ホーチミン19:45着(乗継2時間35分)
■ベトナム航空VN11便
 ホーチミン22:20発~パリ4月28日 6:30着

<現地滞在>4月28日午後~5月3日

<復路>
■エールフランスAF258便
 パリ5月4日 13:20発~ホーチミン5月5日 6:35着(乗継23時間50分)
■ベトナム航空VN302便
 ホーチミン5月6日6:25発~成田14:00着
======================

 パリに早朝到着する日を含めて現地滞在できるのは5日半となります。復路はホーチミンで約24時間の乗り継ぎにしたのは、余裕があれば1日観光も可能である点と、急いで乗り継ぐ場合(5月5日中に成田に到着する)より、4万円近く安くなったからです。

 これならホーチミンで1泊してもトータルで安くなってしまいます。乗り継ぎを検討すると、こういった「寄り道」がお得で楽しくなる場合もあります。ベトナム航空以外でも、乗継便では今なら20万円台でヨーロッパ行きの航空券が残っているようです。

 これに加え、さらにお得にする手もあります。