詰め込みがち“パワポあるある”から卒業!プロが作った余白が美しいパワポテンプレ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

詰め込みがち“パワポあるある”から卒業!プロが作った余白が美しいパワポテンプレ

キャリア

 社会人の資料作りの強い味方、パワポ。だが、多くの人々が読みにくい“ダメポ”を量産しているのが現状だ。そこでSPA!は一流のクリエーターたちの協力のもと、美しいパワポテンプレを作成。今回のテーマは「余白」。今すぐ超速で“デキる会社員”の称号を掴み取れ!

パワポ

沈黙は金。“あえての余白”が逆にそそる手練れパワポ

[美しすぎるパワポ]テンプレ集 パターン2「インパクト」

一流のクリエーターたちが作った美しいパワポテンプレ

 パターン4は「余白」をテーマにしたもの。極限まで無駄を排した静的なデザインで印象を巧みにコントロールするデザイナー・加藤寛之氏に整然とした印象のテンプレを作ってもらった。ダミー商材は水と設定している。

加藤寛之氏

加藤寛之氏

「余白に文字やイラストを詰め込みがちという課題に対するアンサーになっています。1ページに入れる情報を最小限に、かつ大胆な余白をあえて用いることで視線誘導をスムーズにしつつ、重要な部分を読み手がすぐに理解できるようにしています。

 パワポでの企画書は複数ページから構成するので、企画のコンセプトや言葉を印象的にするという点で、この手段はかなり有効です。掲載する言葉も最大限にそぎ落とし、あとは口頭での説明にバトンタッチ。文字で語りすぎないことで興味を持ってもらいます」

プロが考えたパワポの「コンセプト」

 レイアウトだけでなく配色にも工夫を凝らしている。

「全ページにわたって背景色、強調したい情報の色、写真のトーンなどを統一することでイメージも伝わりやすくなり、企画書全体も読みやすくなっています。余白を生かすことで日本人古来の美意識に訴え、読んでいても疲れない心地よいデザインになっています

 まさに情報過多な現代にこそふさわしい「余白の美」を掲げたテンプレ。やや上級者向けではあるが、使いこなせば一目置かれることは間違いない。

[美しすぎるパワポ]テンプレ集 パターン4「余白」

パターン4「余白」

CONCEPT:<余白に図表を詰め込みがちな人向け>
計算された余白のあるレイアウトにより、パワポにありがちな「文字や図形を詰め込みすぎて、逆に読みにくい問題」の解決を試みました。本当に伝えたいことを吟味することこそが大切な時代なのではないでしょうか。

ハッシュタグ

おすすめ記事