ヤマト運輸、コロナ対策の「神対応」が話題に。売り上げへの影響は? | ページ 5 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ヤマト運輸、コロナ対策の「神対応」が話題に。売り上げへの影響は?

ビジネス

ヤマト運輸「ホワイト/ブラック度」判定

ヤマト運輸:★★★★☆

配送 配達員 ダンボール 制服

 まず、利用者からの信頼が厚く、それを維持し続けている点が素晴らしいと感じます。一例として「ヤマト運輸 神対応」で検索すると、色んな時期に作られた各種まとめがヒットし、2020年に作られたまとめもあり、現場で働く方によって良い対応をされていることがわかります

 そして、働く人にとっても、徐々に働きやすい会社に変わっていこうとしているのが感じられた点も好感が持てました。働き方改革で現場に対して改善効果を出すのはなかなか難しく、少しの改善では現場で働く人が「以前よりも改善している」という感想を出すことは、なかなかの難易度です。

 ただし、改革前の状況が厚生労働省の「労働基準関係法令違反に係る公表事案」に掲載されてしまうレベルなので、現状に甘んじず、継続した改善が求められるでしょう

 そして、各種IRデータが扱いやすくまとまっている点に驚きました。各種経営指標を使ってグラフに起こす場合、PDF形式の決算短信を見て、必要なところを調べて、エクセルに抜き出す必要があるのですが、ヤマトHDの場合は最初からエクセル形式で一式まとまっており、私がすべきことは「直近のデータ(2020年度)を決算短信やサイトから持ってくる」ことと「グラフ用に体裁を整えること」くらいでした。

 大変効率的なので、他社も同じようにやってほしいな……と切に思いました。「データドリブン経営」がお題目でなく、本気で実行する気なのが伺えます。今まで積み上げた顧客への信頼と、今後の業務改革への期待も込めて★4としました。

<TEXT/アラートさん>

ブラック企業を生き抜いた歴戦のプロダクトマネージャーが、公開情報からホワイトorブラックを判定し、率直な理由とともにお伝えします。
Twitter:@blackc_alert
note:ブラック企業アラート

おすすめ記事