日本人には「マネーの勉強」が必要。税のプロに聞く「副業・iDeCo・NISA」 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

日本人には「マネーの勉強」が必要。税のプロに聞く「副業・iDeCo・NISA」

マネー

何も考えてないと40~50代がひもじくなる

――会社の寿命が23年というのは、なかなか厳しいですね。

大河内:終身雇用が崩壊し、今の20代って逃げ切れない世代なので、何も考えてないと40~50代になったら、相当ひもじい思いをすることになります。

「でも周りに危機感ある人なんて誰もいないよ」と思うかもしれませんが、将来、まわりの全員が貧乏になると思ってください。今後、経済が上向きにならないのに給料が上がるわけないし、社会保障制度を安定させるため税金は上がるでしょう。一般人が思ってるほど優しくない状況になると思います。

 東京オリンピックで一瞬だけでも日本経済を延命させるはずが、新型コロナショックで五輪景気が相殺されてむしろマイナスになってしまった。世界同時株安も訪れるし、その時にしっかり投資できる人が勝つんです。株価が下がれば絶好の買い場です。

 もちろんどこが株価の底値かは誰にもわからないし、どう買えばいいか、何を買えばいいかについてはお金の勉強を日々しておくべきです。口座を作るにも1週間はかかるし、事前に準備しておくのが重要です。

怪しいツイートを見破るためには?

犯罪者イメージ

――お金について学んで投資に取り組むのが大切なのですね。一方でお金を増やそうと思ったら騙されるケースもあると思います。たとえばTwitter上で、怪しげな現金プレゼントキャンペーンが行われてNHKでも取り上げられました。

大河内:ZOZOTOWN創業者の前澤友作さんのような突き抜けた本物のお金持ちは別ですけど、顔も名前も事業内容も会社名もわからない、そんな人のお話は簡単には信じないほうがいいです。そういう悪い人たちは「情弱」を狙って、情弱リストを取って裏の世界でリストが回ってます。

 それと全部がウソではないと思うけど「楽して稼げる」「簡単に稼げる」といった話も大体ウソです。「結果として楽に稼げること」はあるかもしれないけど、そこにたどり着くまでに努力は必要です。

 たとえば「YouTubeで楽して100万再生できる方法、セミナー30万円」とかあったら間違いなくウソです。僕が知りたいくらい(笑)。それが本物ならとっくにみなさんやっています。

 せっかく投資で5万円儲けても、情弱だとカモにされて巻き上げられてしまう。それには自分自身を守る力が重要で、その最たるものがマネーリテラシーです。世の中、他人を騙そうとする人は意外と多いので甘い幻想は捨てたほうがいいです。

 今はYouTubeでいろいろ学べますが、そこでも本物を見極める力は重要です。何なら僕の発信すら鵜呑みにしないでいいくらいです。あくまで信じられるのは自分と普遍的なマネー知識と思ってください。

<取材・文/栗林篤 撮影/詠シルバー祐真>

【大河内薫(おおこうち・かおる)】
税理士。株式会社ArtBiz代表取締役。日本大学芸術学部卒。Twitter:@k_art_u。「税知識をカジュアルに」をモットーに、YouTubeやTwitterで一般向けに税知識を発信。日本では稀な芸術学部出身の税理士として、クリエイターや芸術・芸能系のクライアントに特化。夢は税教育を義務教育に導入すること。YouTube「大河内薫の税金チャンネル」は登録12万人超。著書に『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』(SANCTUARY BOOKS)

元IT企業のサラリーマン。株主優待と家賃収入で細々と暮らすフリーライター。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』がある

おすすめ記事