bizSPA!フレッシュ

電子マネーをフル活用、20代で1200万円の外車を買った男

マネー

還元率の高いクレジットカードは?

クレジットカード

※画像はイメージです

 クレジットカードで現在(2019年10月時点)、お得なキャンペーンが実施されているものにはどんなものがありますか?

「現在参加可能なものでは三井住友VISAカードに新規入会すると、利用額の20%が還元されるキャンペーンがあります(2019年12月27日まで)。これは還元の上限額が1万2000円までなので、6万円分まで何を買っても20%還元で利用できることになります。

 カードの種類が10種類以上あるので、複数枚作ればカードの枚数分還元額を増やすことができます。僕は2枚作りました。その他、先ほど話したnanacoのチャージ時に20%還元され、nanacoで商品を購入するときにもポイントが付きます。こういった、ポイントの二重取り、三重取りは当たり前ですね」

 クレジットカードや電子マネーのキャンペーンには、さまざまな条件があるので、よく読まないと還元が受けられなかったりします。条件を確認するときにはどんなことに注意すればいいでしょうか?

「まず、申し込む前に条件や注意事項をよく読むことが大前提ですが、最初のうちは大変かもしれません。でも何度もいろんなサービスの注意事項を読んでいると、段々と注意ポイントが分かってきて、あまり時間がかからなくなってくると思います。公式サイトの説明が分かりにくく、ハードルが高いという人は、マネー系のブログなどで注意事項や条件がまとめられているので、そちらのほうが分かりやすいかもしれません。キャンペーン名で検索して探してみてください」

チャージした金額やカード利用額はどう管理?

 何種類も電子マネーを使うとなると管理しきれなくなって、「何のサービスにいくらチャージしたか分からなくなりそうで怖い」と感じる人もいそうです。どうやって管理すればいいのでしょうか。

「『マネーフォワード』という資産管理アプリを使っています。すべての銀行口座や、電子マネー、Payサービスにチャージされている金額や、クレジットカードの利用額を一括管理することができるんです。ポイントサイトやマイルがいくら貯まっているかも分かりますし、ポイントの有効期限も確認できます。アプリ内の『負債』という項目では、翌月引き落とされるカードの利用額を常に知ることができます。上限金額を設定して、通知してくれる機能があるので、使い過ぎが心配な人は活用したほうがいいと思います」

 すべて利用額を画面上で一目で確認できるのがいいですね。ポイントの有効期限も忘れがちなので、アプリですぐにチェックできると無駄にせずに済みそうです。

「暇さえあれば、マネー情報に限らず常に情報収集をするようにしています。1滴の貴重な情報に出会うためには、情報のシャワーを浴び続ける必要があります。スマホゲームをしている暇なんてありません」と語った中村さん。いきなり中村さんのように多くのサービスを組み合わせるのはハードルが高いかもしれませんが、まずは無理のない範囲内で、自分に合ったサービスを取り入れてみるといいかもしれません。

<取材・文/都田ミツコ>

※各サービスの内容は2019年10月時点です。変更される可能性があるので、利用前に各公式サイトをご確認ください。

編集者・ライター・エッセイスト。日課は今朝計った体重を妹にラインで送りつけること。

■ランボルギーニ 東京
YouTubeチャンネル「ランボルギーニ 東京
Twitter(@Lamborghini_TYO