bizSPA!フレッシュ

英会話で「Excuse me」を多用する人が気づかない盲点

コラム

会議などで「先に部屋を出る」なら?

ビジネスマン

 ちなみに、Excuseには「その場を去る」という意味もあります。I have to excuse myself at this time.といえば、「ここで失礼いたします」の意味。会議などで先に部屋を出る時に使える表現です。

 また、家族で夕食を食べている時に、子供が先に食べ終わってしまい、親がまだ食べている(飲んでいる)ということがあります。そんな時に子供がMay I be excused?と聞きます。

 これは「遊びに行っていい?」ということ。「Excuse me.=すみません」という公式で覚えていると、なかなか思いつかない表現ですね。

<TEXT/木内裕也>

会議通訳者、ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者のシャドーイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆

12

ハッシュタグ

おすすめ記事