bizSPA!フレッシュ

デート中もLINEで会話…。シャイすぎる20代男子の仰天LINE

 ネットの顔が見えない相手に対してやけに強気な人を「ネット弁慶」と呼びます。ネット掲示板やSNSだとお互いのプロフィールや人柄もわからないですが、LINEなどのチャットツールでも性格が変わってしまう人がいるそうです。

ネット パソコン

※画像はイメージです(以下同じ)

 知り合いでも面と向かって話せないようなシャイな人でも、LINEなら話せるということもあるそうです……。今回は、シャイな男性がデート中に見せた驚きの行動を目の当たりにした女性に聞きました。

サークル仲間に介抱されて

 都内の大学に通う太田美緒さん(仮名・20歳)は、語学系のサークルに加入し、優しい先輩に囲まれて充実した大学生活を送っていました。そして、太田さんが二十歳を迎えた今年、サークル全体で盛大な誕生日飲み会を開いてくれることに。

「2年生になって後輩もできて、ますますサークルが楽しくなってきた頃でした。今まで他の人が20歳を迎えたときも、みんなで祝うのが恒例だったので、ついに私の番が来たって、とても嬉しかったですね」

 太田さんは田舎を離れて一人暮らしをしているため、二十歳をお祝いしてもらったのは、その飲み会が初めて。だからこそ、テンションも上がってしまい、飲み慣れないお酒を勧められ、酔いつぶれてしまったのです。

「初めてのお酒だったので飲み方がわからなくて……。みなさんに迷惑をかけてしまいました。中でも同級生のRくん(20歳)が積極的に介抱してくれたみたいで。今まであまり話したことがなかったのに、すごくありがたかったです」

お礼のLINEからデートへ

LINE

介抱してくれたRさんとのLINEの会話

 そんな飲み会の翌日、太田さんは今まで知らなかったはずのRさんのLINEが登録されていることに気づきました。なんでも、先輩や周りの人が介抱しているRさんに後でお礼が言いやすいようにと、気を使って交換してくれたとのこと。

「同級生と言っても取っている授業があまり被っていなかったので、サークル以外ではRくんとは顔を合わせることはほとんどありませんでした。サークルでも誰かと積極的に話すのを見たことがなく、話しかけにくい雰囲気はあったんです。でも、介抱してくれたのはRくんですから、ちゃんとお礼はしようと思いました」

 しばらく直接お礼を言う機会を伺っていた太田さんでしたが、なかなか顔を合わせる機会がなかったため、思い切ってLINEをしてみました。